ブラックジャックのルールや賭け方を簡単解説!

ブラックジャック

カジノゲームの代表であるブラックジャック

21(トゥエニーワン)の愛称で世界中で遊ばれていて、カジノプレイヤーから絶大な人気を誇ります。

この記事では初心者でも理解できるように簡単にブラックジャックのルールを説明していきます。

ブラックジャックをプレイできるようになりたい方はぜひしっかり読んでください。

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックはディーラーとプレイヤー、それぞれにカードが配られ、その合計が21に近い方が勝ちというゲームをです。

基本的な流れを知ると、より理解できるはずなので、簡単にお伝えします。

  1. ディーラーとプレイヤーにそれぞれ2枚ずつカードが配られる
  2. 合計の数字を21に近づけるために、カードを追加する、追加しないを判断しながら進める
  3. カード追加の段階で21を超えてしまったプレイヤーはその時点で負け
  4. プレイヤーの番が終わったら、ディーラーが合計17を超えるまでカードを引き続ける

このようなシンプルな流れでゲームは進んでいくので、初心者でも何度か遊べば、遊び方はつかめるはずです。

ブラックジャックのカードの種類

ブラックジャックでは、トランプの数字を数える際にルールが設定されています。

覚えることは多くないので、サッと確認して頭に入れておきましょう。

  • 2~9はカードに書かれた数字通りにカウント
  • 10とJ、Q、Kの4種類は10としてカウント
  • Aのカードは、手元の状態にあわせて1か11の使いやすい方でカウント
  • ジョーカーは利用しない

この3つだけ覚えておけば、ブラックジャックを問題なくプレイできます。

最初はサッと思い出せないかもしれないので、手元にメモを置いておくのも良いでしょう。

ブラックジャックの勝敗

ブラックジャックでは基本ルールでも簡単に触れたとおり、21に近い数字を持つ人が勝ちとなります。

例えば、ディーラーの手札が17で、プレイヤーの手札が21であれば、プレイヤーの勝ちということです。

ディーラーとプレイヤーの手札の数が同じ時には引き分けになる場合もあります。

1つ例外があるので覚えておくと良いのですが、ナチュラルブラックジャックが出た場合には、相手が21でも引き分けにならないケースも出てきます。

ナチュラルブラックジャックとは2枚のカードで21をそろえることを指し、この手札を持っている相手に対して、3枚以上で21をそろえても引き分けにはなりません。

ただし、お互いにナチュラルブラックジャックをそろえた場合には、引き分けになります。

そう多く発生するケースではありませんが、知識として頭に入れておきましょう。

ブラックジャックの賭け方

ブラックジャックはどのように賭けて遊べば良いのか?

分かりやすく順番にお伝えします。

  1. ブラックジャックテーブルの空いている席を確保する
  2. 最低ベット額以上の金額を賭ける
  3. 状況によって、インシュランス、ダブルダウンで賭け金を調整する

大まかにはこのような流れで賭けてプレイすることになります。

ブラックジャックをプレイする際に追加で賭け金を増やしたり、調整するのはどのような場面か?

次の特別ルールの項目で詳しく解説します。

ブラックジャックの特別ルール

ダブルダウン(ダブル) 手元に配られたカードを確認したうえで、次のカードを引く前に賭け金を倍に引き上げることです。
スプリット 最初に配られたカードが2枚とも2や8など、同じ数字のペアだった場合に、別々の手札として利用することができるシステムです。
インシュランス  ディーラーの1枚目のカードがAだった場合に、保険として追加の賭け金を上乗せできるシステムです。
サレンダー 手札が悪く、勝てないと判断した際に、賭け金の半分を支払うことで降参することができます。

毎回のゲームで利用するルールではありませんが、ここぞというタイミングで必要になる場面も出てきます。

それぞれのルールはブラックジャックを、より戦略的に楽しむためには欠かせないものばかり。

ブラックジャックを本格的に遊ぼうと考えている人はひと通り頭に入れておくと、勝てる可能性を上げることができるでしょう。

ブラックジャックの配当

ゲームの勝敗 配当金の詳細
勝った場合 賭け金の2倍
負けた場合 全額没収
引き分けの場合 賭け金が戻ってくる
ナチュラルブラックジャックで買った場合 賭け金の2.5倍
インシュランス成功 賭け金が戻ってくる
サレンダーした場合 賭け金の半分が戻ってくる

以上、それぞれの場合で戻ってくる賞金の倍率、賭け金の倍率が細かく設定されています。

慣れないうちは分かりづらい部分もあるはずなので、表を確認しながらゲームを行うのも良いでしょう。

全体を確認してもらうと分かるとおり、スロットなどのカジノゲームと比べると大きな配当は狙いにくくなっています。

ただし、ハイローラー向けのテーブルで1度に大きな金額を賭ければ、配当も大きくなるので高額賞金狙いの場合には賭け金の大きなテーブルを選ぶのも一つの手です。

ブラックジャックで使える攻略法

ブラックジャックは、カジノゲームの中で数少ない攻略法のあるゲームです。

攻略法はかなりの数存在していますが、その中から初心者でも実践しやすい攻略法として、2種類の方法をご紹介しておきます。

ベーシックストラテジー

ブラックジャックでは自分の手元の手札とディーラーの手札の数字ごとに、どのような行動をとるのが最適か?

それぞれのパターンごとに、分かりやすくまとめた表が存在しています。

そちらの表を確認することで、それぞれの手札のパターンごとの選択がしやすくなるので、チェックしてみると良いでしょう。

正直、どのように立ち回ったら良いか分からないという初心者にはブラックジャックの取り扱い説明書的な役割を果たしてくれるので、最優先で確認することをオススメします。

カードカウンティング

ブラックジャックに使用するカードはシューと呼ばれるカードの束の中から引いて配られます。

こちらの束の中のカード構成は決まっているので、場に出てきたカードを記憶しておくことで、残りのカードを予測する方法です。

有効な方法ではありますが、何十枚というカードを記憶しなければならないので、何度もトライして慣れる必要があります。

また、シューが切り替わった瞬間からスタートしないと、有効度が下がってしまうこともあり、利用できる場面が限られる方法ということは頭に入れておきましょう。

ブラックジャックをプレイできるオンラインカジノTOP10

主要ボーナス
主なボーナス
最大$1000のビギナーズボーナス
評価 4.9/5
主なボーナス
最大500ドルのウェルカムボーナス
評価 4.5/5
主なボーナス
初回から5回目までの入金に対して最大395,000円とフリースピン200回分
評価 4.9/5
主なボーナス
最低5mBTCベットで200回分のフリースピン
評価 4.7/5
主なボーナス
ウェルカムボーナスはなし
評価 4.9/5
主なボーナス
最大3,000ドルのデポジットボーナス
評価 4.4/5
主なボーナス
入金150%最大500ドルのウェルカムボーナス
評価 4.7/5
主なボーナス
最大470ドルのキャッシュバック
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドルのウェルカムボーナスと100回のフリースピン
評価 4.6/5
主なボーナス
最大1,000ドルのウェルカムボーナス
評価 4.6/5

ブラックジャックの基本的なルールに攻略法まで知ることができたので、実際にプレイしてみたくなった人も多いはず。

オンラインカジノによっては、ブラックジャックを始めとするライブカジノゲームをお得に遊べるボーナスがあるカジノもあります。

こちらには安心して、数多くのゲームを楽しめるカジノだけを10ヶ所集めました。

どのオンラインカジノを選んでも間違いありませんので、あなたの遊び方にあったカジノを見つけてください。

ブラックジャックのルールのまとめ

ブラックジャックは手元のカードを21にそろえることを目指してプレイするカードゲーム。

ルールはシンプルながら、特別ルールもあるので一筋縄ではいかないドキドキ感を楽しむことができます。

ギャンブル性の高いゲームの多いカジノのゲームの中では攻略法のある数少ないゲームの1つ。

最初から攻略法を活かしてプレイすることは難しいですが、慣れると楽しみながら賞金を獲得できるでしょう。

大きな賞金を獲得するのには向いていませんが、カジノの雰囲気を楽しむには最適なゲームです。

ブラックジャックのルールについてよくある質問

  • Q1. ブラックジャックのルールは簡単ですか?

    A1. ブラックジャックのルールはシンプルで簡単です。

    基本的には手元に配られたカードの数を21に近づけていき、ディーラーに勝つことが目的のゲームです。

  • Q2. ブラックジャックのルールではエースはどうなりますか?

    A2. 手元に配られたカードの状況により、「1」か「11」の使いやすい方の数としてカウントします。

  • Q3. ブラックジャックのルールでスプリットとは何ですか?

    A3. 手元に同じ数字のカードが配られた時に、二組の手札として分けてプレイすることができるシステムです。

    その分、賭け金は2倍かかりますが、勝てる可能性も高まるので活用しない手はありません。