ブラックジャックのルールと勝率を上げる戦略

カードゲームの代表ブラックジャック。21(トゥエニーワン)の愛称で世界中で遊ばれているブラックジャックのルールや戦略、知っていればぐんと勝率が変わる禁断の方法などを徹底解説しています。

ブラックジャックが遊べるオンラインカジノ

ライブカジノハウス

ライブカジノに特化したライブカジノハウスでは、本場カジノのような臨場感満載のブラックジャックが遊べます。世界一のライブカジノで一味違ったカジノを経験してください。

カスモ

カスモでは、コンピュータ版とライブ版でブラックジャックが楽しめます。ライブ版のブラックジャックでは、嬉しいカスモ専用テーブルが完備されています。

ベラジョン

誰もが知っている知名度抜群の大人気カジノベラジョンでは、ブラックジャックが無料で遊べます。実際にベットするまでに練習してみたいと思っているプレイヤーは少なくないはず。大手ならではのお得なオファーを上手く利用しましょう。

ゲームの勝敗

ブラックジャックは対ディーラーとの賭けになります。何人プレイヤーが参加していても、各プレイヤーとディーラーとの勝負になるので勝敗は変わりません。勝敗は配られたカードの合計数できまり、21に近い方が勝ちです。21を超えるとバーストとなります。ちなみにディーラーがバーストする確率はブラックジャックの場合3回に1回ほどと言われています。

負け

・自分のカード合計が21を超えてしまった場合(バースト)

・ディーラーがブラックジャックを当てた場合

・ディーラーのカード合計が自分のカード合計より多かった場合

勝ち

・自分がブラックジャックを当てた場合

・ディーラーのカード合計が21を超えてしまった場合(バースト)

・自分のカード合計がディーラーのカード合計より多かった場合

カードの価値について

ブラックジャックをプレイするならマストとなるのがカードの数え方です。通常ゲームの際のカードの数え方とは異なるので覚えておきましょう。

まず、ゲームの勝敗を左右するエース(A)は、11もしくは1として数えます。

絵柄のついたJ・Q・Kは全て10として数えます。

2から10の数字は、そのままの数字で数えます。

シンプルですね。この数え方でゲームが進んでいきます。

ブラックジャックのテーブル

table blackjack

一般的に半楕円型のテーブルの正面にディーラーがいます。ディーラーの向かいにプレイヤーが着席出来るようになっています。各プレイヤーの前に、ベットするチップを置くスペースがあります。

プレイヤー側から見て、ディーラーの右側にはカードシューと言ってゲームに使用するカードが用意されています。このカードの数はゲームの種類によって変わってきます。反対の右側には、使用済みのカードが置かれていきます。この使用済みカードは決まった数まで溜まると、カードシャッフラーによりシャッフルされます。

ゲームをスタートしよう

さぁ、これでブラックジャックのゲームをスタートする準備はOKです。では、実際にゲームを進めてみましょう。

ブラックジャックの賭け方

まずはゲームに参加するには、チップを置いてベットします。テーブルによってミニマムベット額(最低ベット額)とマキシマムベット額(最大ベット額)の設定が異なります。

カードの配布

次に参加しているプレイヤー全員とディーラーに各2枚ずつのカードが配られます。ディーラーのカード2枚のうち1枚はアップカードと呼ばれ、表向けに置かれるので参加している全員が見ることがでできます。

このアップカードの数字と、ディーラーのもう1枚のカードの数字を予想して、自分のカードを追加(ヒット)するか手持ちのカードで勝負に挑む(スタンド)するかを決めます。

全員がカードを貰い終えた時点で、ディーラーはもう1枚のカードも表向けにします。ディーラーはこの時点で『17』以上だとそれ以上はカードは引けないし、逆に『16』以下の場合は、『17』以上になるまで追加でカードを引かなければならないというルールがあります。

なので、ディーラーの最終的なカード合計には、『16』以下はなく、『17』から『21』またはバーストということになります。

ディーラーのカード合計が17以上になって初めて各プレイヤーとの勝敗の確認、精算をします。ディーラーとプレイヤーのカード合計が同じで引き分け(プッシュ)だった場合は、ベットしたチップに動きはなく、次のゲームにそのまま持ち越しが可能です。

ブラックジャックには、インシュランスと言ってディーラーのアップカードがAの場合に保険をかけるルールがあります。ディーラーがブラックジャックを当てた場合、保険金として賭けたベットの2倍、3倍の賭け金がもらえます。

もっと勝率を上げる方法を学ぼう

ブラックジャックの基本的なルールや、ゲームの進め方についてはお分かりいただけたでしょうか?次は一つ上のステップへ進みたいと思います。

ギャンブルに運はつきもの。ブラックジャックもギャンブルなので、絶対勝てるという方法は残念ながらありません。ですが、世に出ている戦略と呼ばれているものを頭に入れておくと、闇雲にベットしているより格段に勝率のは高くなります。

ベーシックストラテジー

ブラックジャックのベーシックストラテジーとは、日本語に直すと基本戦略となります。その名の通り、ブラックジャックをプレイするのに有利な戦略と言われています。

ベーシックストラテジーには表(テーブル)があり、それを利用してゲームを進めていきます。このベーシックストラテジーは統計学を元に作られた表なので、絶対に勝てるということはありませんが、ゲームをプレイする際のヘルプになることは確実です。

まず一般的な表の読み方を説明しましょう。表には3種類あります。

・ハードハンド

手持ちのカードに『A』がある場合、1として数えるパターンです。

・ソフトハンド

手持ちのカードに『A』がある場合、11として数えるパターンです。

・スプリット

手持ちのカード2枚が同じ数字だったパターンです。

まず表の見方ですが、横に並んだ数字がディーラーのオープンカード、縦に並んだ数字がプレイヤーの手持ちカードの合計です。この数字のクロスしたところのアルファベットが次にどうするのが良いかということになります。

次に、アルファベットの意味をご紹介していきます。

・Hはヒットです。カードをもう一枚もらいます。

・Dはダブルダウンです。ベットを倍にします。

・Sはスタンドです。カードの追加をせず、手持ちのカードで勝負します。

・色違いのHは、サレンダーもしくはヒットです。サレンダー(降参)出来るルールのゲームならば迷わずサレンダーしましょう。出来ないものならばヒットです。

・Pはスピリットです。手持ちのカードを分割してプレイしましょう。

なかなか暗記するのは難しいのでランドカジノでは使用出来ませんが、オンラインカジノだったら自分のペースで活用できそうです。

そんなの面倒だというプレイヤーには、このベーシックストラテジーを元にしたポイントいくつかあります。まず、自分の手持ちカードが8以下ならヒットです!8以下で勝てるとしたらディーラーがバーストした場合だけですが、確率的に言っても賢明な判断ではありません。自分のカードが8以下なら迷わずヒットしましょう。

逆に手持ちのカードの合計が17以上の場合は、スタンドして様子をみましょう。17以上の場合ヒットしてカードを追加してもバーストしてまう可能性が非常に高いです。

次に手持ちのカードが、1にするか11にするかプレイヤーが選べるA2枚だった場合です。この場合は迷わずスプリット(カードを分割する)して勝負に出ましょう。

カードカウンティング

カードカウンティングは、ランドカジノでは使用が禁止されるほど有効な方法と言われています。カードカウンティングは統計学によってゲームの勝敗を予測する方法です。配られたカードの数字から、カードシューに残っているカードを予想して行くというものです。

確実な方法ではありませんが、オンラインカジノでプレイするには非常に有効な方法です。但し、ライブカジノの場合のみです。なぜかと言うと、対コンピュータのゲームの場合、カードシュー内のカードがいつリセットされているか?何デッキ使われているかが分からないので意味がないのです。

このカードカウンティングには沢山の種類がありますが、ここではシンプルな方法をご紹介します。配られたカードを全て覚えるのは不可能に近いですよね。そこで簡素化する為に、数字のグループを作り決まった数値に変換し計算する『ハイローシステム』が生み出されました。

やり方自体はシンプルで一度覚えてしまえばとても簡単です。10、J、Q、K、Aを『-1』とし、次に、2、3、4、5、6を『+1』とします。次に7、8、9は『±0』とし、配られたカードを数字に変換し計算をします。

変換した数値の合計値がマイナスの場合

マイナスの数が大きければ大きいほど、10の意味を持つカードが既に多く出てしまっている為、カードシューには残っていないことになります。こな場合は、プレイヤーに不利な状況が多いので無理な勝負に出るよりもディーラーのバーストを待つ方が良い選択になります・

変換した数値の合計値がプラスの場合

この場合、10の意味を持つカードがカードシューに多く残っていることを意味します。プラスの数が多ければ多いほど、10を引く可能性も高くなるので、積極的にヒットし勝負に出ましょう。

どのストラテジー(戦略)にも言えることですが、爆発的な勝ちではなく長期的にみて勝ち越せる可能性の高くなるものなので、過信しすぎず上手く活用して行きましょう。

LeoVegas
LeoVegas
主なボーナス10回のフリースピン入金不要ボーナスと最大17万円の現金ボーナス