最終更新日 : 2022-07-29

iWallet(アイウォレット)とは?登録方法・入出金・対応しているオンラインカジノ10選を紹介!

iWallet(アイウォレット)のトップページ

オンラインカジノで利用できる決済手段であるアイウォレット。

電子決済であれば、エコペイズ、ヴィーナスポイントがカジノの決済手段としては定番と言われますが、アイウォレットも実は利用しやすい決済手段の一つ。

こちらの記事ではアイウォレットの登録方法から、良い点、悪い点まで、利用する前に知りたい情報満載でお届けします。

最後まで読めば、オンラインカジノを利用する際にどれだけ便利な決済手段か分かるはずです。

iWallet(アイウォレット)とは?

iWallet(アイウォレット)の特徴

香港にある「iWallet Limited」の運営している電子決済サービスの一つです。

2013年にサービスが開始され、これまでの10年近い期間で多くのユーザーに利用されるようになりました。

口座をすぐに開設するだけで利用を開始でき、手数料も安く、使い方も簡単です。

他の電子決済との最大の違いはアイウォレットカードというプリペイドカードを発行できること。

アイウォレットカードを使えば、日本のATMでもお金を引き出せるようになります。

iWallet(アイウォレット)のシステム

アイウォレットはどのようなシステムなのか、分かりやすく解説します。

  1. アイウォレットへ銀行などから入金
  2. アイウォレットからオンラインカジノへ入金
  3. オンラインカジノで獲得した勝利金をアイウォレットへ出金
  4. アイウォレットから銀行口座へ出金

このような流れで利用することになります。

これまでエコペイズ、ヴィーナスポイントなどを利用したことがある人であれば、同じように利用できるでしょう。

初めて利用する人であっても、使い方に難しい部分はないのですぐに使い慣れるはずです。

iWallet(アイウォレット)の登録方法

アイウォレットを開設する手順について、写真にあわせて詳しく解説します。

  1. 公式サイトにある新規口座開設をクリック
  2. 新規口座開設用の登録フォームの送付依頼画面に移動
  3. メールに記載されているURLをクリック
  4. 口座へのログインIDになるメールアドレスの入力
  5. 新規口座開設に必要な情報の入力
  6. 2つのチェックを入れて口座を開設

難しくはないので順番に見ていきましょう。

STEP1:公式サイトにある新規口座開設をクリック

iWallet(アイウォレット)の新規口座開設

公式サイトにある新規口座開設をクリックする。

STEP2:新規口座開設用の登録フォームの送付依頼画面に移動

iWallet(アイウォレット)の登録画面

入力が必要な5つの項目を打ち込みしていきます。

  1. 姓(漢字で問題なし)
  2. 名(漢字で問題なし)
  3. E-mailアドレス(フリーメールで問題なし)
  4. E-mailアドレス(確認)
  5. 口座種別(個人利用を選択)

お問い合わせの欄は特に記入は必要ありません。

内容を確認して「送信」ボタンを押すと入力したメールアドレスへ口座開設フォームのURLの記載されたメールが届きます。

メールの種類によっては迷惑メールフォルダへ、メールが入ることがあるので、届いてないと思ったら確認してみましょう。

STEP3:メールに記載されているURLをクリック

iWallet(アイウォレット)の口座開設URL

自宅のインターネット環境によっては、セキュリティの兼ね合いでURLをクリックしても開けない場合があります。

その時には一度、スマホで自宅内のWi-Fiとの接続を解除して、スマホのネットワークでアクセスすると開けますのでお試しください。

STEP4:口座へのログインIDになるメールアドレスの入力

iWallet(アイウォレット)のメールアドレス登録

まずはメールアドレスを入力しましょう。

フリーメールで構いませんがログインIDと今後のアイウォレットからの連絡を受け取ることになるので、使いやすいアドレスを設定しておきましょう。

メールアドレスが間違っていないことを確認できたら「次へ進む」ボタンをクリックします。

STEP5:新規口座開設に必要な情報の入力

iWallet(アイウォレット)の新規口座開設画面

入力が必要な7ヶ所の情報を打ち込んでいきます。

  1. 名(英語で打ち込まないとエラーが出ます)
  2. 姓(英語で打ち込まないとエラーが出ます)
  3. 生年月日(20歳以上は利用できません)
  4. メールアドレス(手順4で打ち込んだアドレスが自動反映されます)
  5. パスワード(8~35文字以内で、数字と大文字を1文字以上入れておかないとエラーが出ます)
  6. パスワード(確認)
  7. 居住国(Japanを選択すれば問題なし)

入力した内容を確認して、問題なければ「確認ページへ進む」をクリック。

STEP6:2つのチェックを入れて口座を開設

iWallet(アイウォレット)の口座開設

ここまで入力した内容を確認して、下へ画面をスライドしていきます。

「口座を開設する」ボタンの手前に同意のチェックを入れる欄があるので入力しましょう。

  1. 利用規約、個人情報取り扱いのチェック
  2. メルマガを受け取るかどうかのチェック

2ヶ所のチェックを入れて入力情報を確認したうえで「口座を開設する」のボタンを押すと確認メールが届きます。

確認メールに載っているURLをクリックすることで口座開設が完了です。

iWallet(アイウォレット)での入金

入金方法 最少/最大入金額 手数料
銀行振込 限度額なし 利用金額の2.3%
クレジットカード(VISA、Mastercard) 限度額なし(ドルでの入金になります) 利用金額の5%+0.84ドル
仮想通貨 50ユーロ~48,000ユーロ 利用金額の2.5%
どの入金方法でも手数料はかかるのですが、銀行送金の手数料が一番安いのでオススメです。

iWallet(アイウォレット)での出金

出金方法 最少/最大出金額 手数料
銀行振込(収納代行サービス) 35ドル以上~限度額なし 利用額の0.5%(最低35ドル)
プリペイドカードへのチャージ 5ドル以上~限度額なし 利用額の1.75%(最低5ドル)

銀行振込と比べるとプリペイドカードへのチャージは手数料が高くなっています。

さらにプリペイドカードを利用して、ATMからお金を出金する際にも手数料がかかるので銀行振込を利用するのが良いでしょう。

iWallet(アイウォレット)を利用するメリット

アイウォレットを利用する際の良い点について詳しく解説します。

  • 安全に利用できる
  • 安心の日本語サポート
  • オンラインカジノでの手数料が無料

どれも利用したくなるポイントばかりなので、ひと通り目を通しておきましょう。

安全に利用できる

アイウォレットは香港政府から金融業を行う際に必要な認可を受けています。

さらに金融業界で取り入れられているSSL暗号化技術を用いたホームページに加え、最先端のファイアウォールシステムも搭載。

利用者が不安をいだくことなく利用できるプラットフォームが整備されているので安心して利用できるでしょう。

安心の日本語サポート

アイウォレットの利用しやすい部分の一つが、カスタマーサポートは完全に日本語対応となっている点です。

24時間、日本語の分かるスタッフが対応してくれるので、疑問点があっても問題なく解決できるでしょう。

香港にある会社の運営なのに、完全に日本語対応してくれているのは嬉しいところ。

他の電子決済サービスも海外の会社が運営しているところばかりではありますが、中には日本語サポートがないところもあります。

自分が利用しやすい決済手段を利用するのが一番ですが、カスタマーサポートについては利用前に確認しておきましょう。

オンラインカジノでの手数料が無料

アイウォレットの優れている点の一つがオンラインカジノへ入出金する際の手数料が無料なこと。

他の電子決済サービスもオンラインカジノでは利用できるのですが手数料がかかる場合もあります。

できることなら入金する資金はすべてゲームのプレイに回したい。

せっかく、カジノのゲームで勝って賞金を獲得したのに手数料で無駄にしたくないという人も多いはず。

入出金する際に無駄をなくしたい人には、オススメの決済手段と言えるでしょう。

iWallet(アイウォレット)を利用するデメリット

アイウォレットを利用する際には知っておきたい注意点もいくつかあります。

  • 入出金などに手数料がかかる
  • 本人確認をする必要がある
  • 対応しているオンラインカジノが多くない

まとめてお伝えするので、必ず利用前に目を通しておきましょう。

入出金などに手数料がかかる

アイウォレットは先ほど入出金方法のところでお伝えしたとおり、銀行への入出金には手数料がかかります。

決済手段 入金手数料 出金手数料
銀行振込 利用金額の2.3% 利用額の0.5%(最低35ドル)
クレジットカード(VISA、Mastercard) 利用金額の5%+0.84ドル ×
仮想通貨 利用金額の2.5% ×
プリペイドカードへのチャージ × 利用額の1.75%(最低5ドル)

他の電子決済サービスでも入出金時に手数料はかかるのですが、アイウォレットの場合、手数料が方法により細かく設定されているので利用前に注意が必要です。

いずれにせよ手数料は支払わねばならないものの、少しでも無駄なく使うことができるはずです。

本人確認をする必要がある

アイウォレットに入金し、カジノへ入金することは本人確認をせずとも可能です。

しかし、アイウォレットの口座から自分の銀行口座へ出金する場合には必ず本人確認をして会員ランクをアップグレードする必要があります。

お金を移動させるサービスなので仕方ない部分ではありますが、本人確認書類を送ってからしばらく時間が掛かる点には要注意。

また、プリペイドカードの発行も本人確認後でないと行うことができないのでお気をつけください。

対応しているオンラインカジノが多くない

アイウォレットという名前をこの記事を読んで初めて知ったという人も少なくないでしょう。

2020年の7月まで一定期間の間、サービスを休止していた時期があったことも影響し、対応しているカジノがそこまで多くないのが現状です。

他の電子決済サービスと比べるとホームページもカスタマーサポートも日本語対応で使いやすいのですが、肝心のカジノで使えなければ意味がありません。

iWallet(アイウォレット)カードとは?

iWallet(アイウォレット)のカード

アイウォレットが他の電子決済サービスと違うのは、アイウォレットカードと呼ばれるデビットカードを発行することでATMから出金が可能です。

本人確認が完了すると、マイページから発行申請を行うことができます。

その後、カード発行を行うMastercardの審査が問題なければ、自宅へ送られてきてすぐに利用可能。

1回あたり5,000ドルまで入金することができ、10,000ドルまで入金して持ち歩けます。

iWallet(アイウォレット)を利用できるオンラインカジノTOP10

主要ボーナス
主なボーナス
【The Soho限定】最大450€
評価 4.9/5
主なボーナス
最大500ドル
評価 4.7/5
主なボーナス
最大395,000円
評価 4.9/5
主なボーナス
提供なし
評価 4.9/5
主なボーナス
最大1,500ドル
評価 4.7/5
主なボーナス
【停止中】最大1,500ドル
評価 4.4/5
主なボーナス
最大$777 +フリースピン77回分
評価 4.6/5
主なボーナス
最大1,500ドル
評価 4.2/5
主なボーナス
最大1,000ドル + フリースピン300回分 + 麻雀で50ドルのプレイマネー
評価 4/5
主なボーナス
最大1,000ドル
評価 4/5

アイウォレットを利用できるオンラインカジノは、いくつもあるのですが、その中から特にオススメなオンラインカジノをご紹介!

どのカジノも豪華なボーナスがあり、豊富なゲームがそろっています。

こちらの一覧を確認すれば、すぐにあなたの遊び方にあったカジノを見つけられるはず。

iWallet(アイウォレット)のまとめ

アイウォレットは口座開設することで、利用できる電子決済サービス。

ホームページ、カスタマーサポートともに完全に日本語対応。

困ったことがあっても、すぐに問い合わせられる安心感があります。

デビットカードを発行すれば、日本にあるATMで現金として出金できるのは他のサービスにはない便利なところ。

ただし、対応しているカジノがまだまだ少なく、入出金の際に手数料がかかるのでお気をつけください。

 

iWallet(アイウォレット)についてよくある質問

 

  • Q1. iWallet(アイウォレット)とは何ですか?

    A1. アイウォレットはアカウント開設し、口座を開設することで利用できる電子決済サービス。

    オンラインカジノへの入出金は無料で利用できます。

    デビットカードを発行することで、ATMから現金として出金することも可能。

  • Q2. iWallet(アイウォレット)が使えるオンラインカジノは?

    A2. ボンズカジノ、カジノシークレット、クイーンカジノ、ベラジョンカジノなどで利用可能です。

  • Q3. iWallet(アイウォレット)のメンテナンスはいつまでですか?

    A3. アイウォレットは2020年7月まで長期メンテナンスを行っていましたが、現在は問題なく利用できます。

  • Q4. iWallet(アイウォレット)のプリペイドカードとは何ですか?

    A4. アイウォレットではプリペイドカードを発行することができます。

    このカードを発行することで、カードへ口座から残高をチャージでき、日本にあるATMから出金も可能。

    アカウント開設し、本人確認が完了すると、マイページから発行申請を行えます。