勝つたびに倍賭けするパーレー法のメリット・デメリットとは?

パーレー法はリスクを最小限に抑えながら短期間で利益を取りに行くカジノの攻略法です。

勝負に勝ったらベット額を2倍にしていく方法で、連勝すればするほど大きな利益を得ることができます。

本記事ではパーレー法の使い方や使えるゲーム、メリット・デメリットなどについて詳しく解説していきます。

パーレー法を使って短期間で大きな勝利金を得たいという人はぜひ参考にしてください。

パーレー法の使い方

パーレー法は勝率50%で2倍配当が貰えるゲームで、勝負に勝ったら次のゲームで賭け金を2倍にするベット法です。

勝つと賭け金が倍になるので、連勝すればするほど利益が大きく膨らんでいくような形になります。

ただ、他の必勝法のように「どこまで行けば終わり」という明確なルールが決まっていないため、

  • ここまで利益が出たらゲームを終了する
  • 何連勝したら最初に戻す

など自分なりのタイミングを決めなければいけません。

プロのギャンブラーの場合、「3連勝したら最初のベット額に戻す」というルールでパーレー法を使用する人が多いです。

ただ、勝負に1回でも負けてしまうと今までに得た利益がすべて消えてしまうので注意するようにしてください。

 

パーレー法を使えるゲーム

パーレー法が有効なゲームとしては、勝率50%で2倍配当のギャンブルです。

具体的なゲームとしては、

などがあげられます。

ルーレットの場合には「赤か黒か」「奇数か偶数か」など勝率50%のベットを行う際に有効です。

また、ブラックジャックやバカラはゲームが進むにつれてカードの偏りが生まれるて勝率が変わるため「従属事象」と呼ばれます。

パーレー法は常に勝率50%のゲームの方が相性が良いので、より相性が良いのは各ゲームの結果が他の結果に影響しないルーレットなどの「独立事象」のゲームです。

カジノの攻略法はゲームとの相性が重要なので、使えるゲームを確認してから実践するようにしましょう。

パーレー法のメリット

  1. 少額の資金で大きな利益を狙える
  2. 短期間で大きく資金を増やすことができる

パーレー法のメリットは上記2点。

少額の軍資金でも短期間に大きな利益をあげられるのが魅力です。

ここからそれぞれの内容について詳しく解説していきます。

少額の資金で大きな利益を狙える

パーレー法は少額の軍資金から始めても大きな利益を得られるのが特徴です。

ゲームに勝利し続けただけ賭け金を倍に増やしていくので、3〜4回連勝すれば一気に資金を8〜16倍まで増やすことができます。

例えば、最初に10ドルからベットを始めたとすると、4連勝すると160ドルまで資金を増やすことが可能です。

パーレー法を使用するのは潤沢な資金があるときというよりも、少ない資金を一気に増やしたいときのほうが適しているでしょう。

手元にまとまった資金がなかったとしても大きく資金を増やせるのがパーレー法の魅力になります。

短期間で大きく資金を増やすことができる

パーレー法を使えば短期間で資金を増やすことが可能です。

カジノの攻略法は数多くありますが、ここまで短期間に資金を増やせる方法はパーレー法以外にはありません。

4回連勝するだけで元手の資金が16倍になるため、短期間で瞬発的に勝負を仕掛けたい人には特におすすめ。

普通に賭けを行っていては、4連勝しても資金を16倍などに増やすことは難しいです。

数ある必勝法の中でも攻めに特化したベット法だと言えるでしょう。

パーレー法のデメリット

  1. 一度でも負けてしまうと利益が0になってしまう
  2. どこかで利益を確定させる必要がある

パーレー法のデメリットは上記2点。

ここからそれぞれの項目について詳しく解説していきます。

一度でも負けてしまうと利益が0になってしまう

パーレー法は連勝すればするほどベット額を倍にしていく方法なので、どこかで負けてしまうと今までの利益が0になってしまいます。

非常に攻撃力の高い必勝法である反面、負けたときのダメージが大きいのがデメリットだと言えるでしょう。

実際にパーレー法で賭けを行う際には、「◯回勝ったら一度攻略法をリセットする」というルールを決めておくのがおすすめです。

勝率50%のゲームで賭け続けているとどこかで必ず負けるときがくるので、自分の中での引き際を考えておくようにしましょう。

ダラダラと賭けを続けているとせっかく得た利益を失ってしまうことにもなりかねないので、利益を出したらスパッと切り上げることが大事になります。

どこかで利益を確定させる必要がある

パーレー法は連勝すればするほど利益が積み上がっていきますが、他の攻略法のように「ここまで来たら終了」というゴールがありません。

そのため、自分の中で「ここまで利益が積み上がったら確定させる」ということを決めておく必要があります。

連勝しているとついつい「次も勝ってさらに儲けてやろう」という気持ちになってしまいがちですが、ルールを決めることで冷静な判断をすることが可能です。

ギャンブルをしていると気持ちが熱くなってしまいがちですが、確実に利益を出したいのであれば自分の状況を客観的に判断することが重要になります。

パーレー法の損切りタイミングは?

パーレー法には「こうなったら終わり」という決まりがないため、自分の中で「◯連勝したら利益を確定する」というルールを決めておく必要があります。

ただし、連勝の回数をあまりにも高く設定してしまうと、なかなか連勝することができずに負けこんでしまうことも。

パーレー法は連勝しなければ利益を大きくできないので、勝ち負けを繰り返していると損失がどんどん膨らんでいってしまいます。

なかなか目標を達成できないのであれば、まずは3〜4連勝など目標を低くして実践してみるのがおすすめです。

最初は欲を出さずに、少ない金額でも確実に攻略法を成功させることを目指しましょう。

パーレー法の確率シミュレーション

連勝数 連勝確率
1 50%
2 25%
3 12.5%
4 6.2%
5 3.1%
6 1.6%
7 0.8%
8 0.4%
9 0.2%
10 0.1%

パーレー法を使って連勝できる確率のシミュレーションを上記の表にまとめました。

当然のことですが、勝率50%のゲームで賭け続けると勝負を続ければ続けるほど連勝確率は下がってしまいます。

10連勝できる確率は1,000分の1なので、ここまで勝ち続けるのは難しいでしょう。

上記の表を確認していただき、連勝しているうちに利益を確定するのがパーレー法を成功させるコツです。

オンラインカジノTOP10

主要ボーナス
主なボーナス
20ドルの入金不要ボーナス
評価 4.9/5
主なボーナス
初回から5回目までの入金に対して最大395,000円とフリースピン200回分
評価 4.9/5
主なボーナス
最大$1000のビギナーズボーナス
評価 4.9/5
主なボーナス
初回入金額の100〜200%ボーナス最大2,000ドル
評価 4.8/5
主なボーナス
最低5mBTCベットで200回分のフリースピン
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドルのウェルカムボーナスと100回のフリースピン
評価 4.6/5
主なボーナス
最大200ドルの100%入金ボーナス
評価 4.5/5
主なボーナス
最大500ドルのウェルカムボーナス
評価 4.5/5
主なボーナス
最大3,000ドルのデポジットボーナス
評価 4.4/5
主なボーナス
最大1,500ドルのウェルカムボーナス
評価 4.4/5

パーレー法を使って遊びたいオンラインカジノサイトは上記10サイトです。

どれも人気の高いカジノサイトばかりなので、これからオンラインカジノを始める初心者の人にもおすすめできます。

パーレー法が有効なルーレットやバカラでもプレイ可能なので、必勝法を使ってカジノで大勝したい人はぜひアカウント登録を行ってみてください。

パーレー法のまとめ

ここまでパーレー法の使い方や使えるゲーム、メリット・デメリットについて詳しく解説してきました。

パーレー法はゲームに勝ったら賭け金を2倍に上げていく方法で、連勝すればするほど倍々で利益が増えていきます。

ただ、一度でも負けてしまうと利益が0になってしまう危険性もあるため、短期で勝負をかけて資金を増やしたいときにおすすめです。

数あるカジノゲームの攻略法の中でも瞬発的な爆発力に期待できるベット法なので、少ない資金を一気に増やしたいという人には最適になります。

ぜひ実際にパーレー法を使ってみていただき、カジノゲームで大きな利益を出せるようにチャレンジしてみてください。

 

パーレー法についてよくある質問

  • Q1. パーレー法はバカラで使えますか?

    A1. パーレー法は勝率がほぼ五分五分であるバカラでも使用することができます。

    ただし、バカラの場合はゲームが進行していくとカードの種類に偏りが発生するため、純粋な五分五分の勝負ではなくなってしまいます。

    バカラでもパーレー法を使うことは可能ですが、最も相性が良いのは各ゲームの結果が他の勝負に影響しない「独立事象」のゲームです。

    カジノゲームの中だとルーレットが独立事象に該当するため、最も相性が良いのはルーレットだと言えるでしょう。

  • Q2. パーレー法はルーレットで使えますか?

    A2. パーレー法はルーレットでも使用することが可能です。

    ルーレットは各ゲームの勝敗が他の結果の影響を受けない独立事象になります。

    何回目の勝負でも常に勝率50%が維持されるため、パーレー法とは最も相性が良いです。

  • Q3. パーレー法はブラックジャックで使えますか?

    A3. パーレー法はブラックジャックでも使用することが可能です。

    ただし、ブラックジャックの場合は一度使用したカードは次のゲームでは使えないため、勝率が一定ではなくなってしまいます。

    パーレー法は勝率50%のときに最も効果を発揮する攻略法なので、常に勝率が一定であるルーレットなどの方が相性が良いと言えるでしょう。