カジノのルーレットのルール、賭け方、倍率などを徹底解説!

ルーレットはその華やかさと優雅さから「カジノの女王」とも呼ばれているゲームです。

海外の映画などでもカジノのルーレットで遊ぶシーンが多く登場するため、「カジノゲームと言えばルーレット」という人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなルーレットのルールや賭け方、賭けたときの倍率、おすすめのオンラインカジノなどについて紹介していきます。

ルーレットはオンラインカジノでも人気の高いゲームなので、美女ディーラーと一緒にルーレットで遊びたい人はぜひ参考にしてください。

ルーレットとは?

ルーレットはランドカジノだけでなくオンラインカジノでも人気の高いギャンブルです。

歴史的にはフランスが発祥の地と言われており、数学者のパスカルが確率の計算のために開発したのが最初とのこと。

バカラが「カジノの王様」と呼ばれているのに対し、ルーレットは見た目の華やかさから「カジノの女王」と呼ばれています。

アジア圏ではあまり人気がなく、どちらかというとラスベガスやヨーロッパのカジノで人気が高いです。

オンラインカジノではライブカジノでの人気が高く、本場のカジノと同じ優雅さを味わうことができるでしょう。

ルーレットの種類と期待値

  1. ヨーロピアンルーレット
  2. アメリカンルーレット
  3. フレンチルーレット

ルーレットの種類としては大きく分けて上記3種類が存在します。

それぞれ特徴や期待値が少しずつ異なるため、ここから1つずつ詳しく解説していきます。

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレットは最も一般的なルーレットであり、どのカジノでも1台は用意されています。

1~36の数字と0の中からどこにボールが入るかを予想して賭けるシンプルなルールなので、初心者でも遊びやすいゲームと言えるでしょう。

アメリカンと比較して「00」という数字が存在しないため、勝率が97.3%とヨーロピアンの方が高くなっています。

特殊なルールなども存在しないため、ルーレットで初めて遊ぶのであればヨーロピアンルーレットがおすすめです。

アメリカンルーレット

アメリカンルーレットはマカオやラスベガスなどのランドカジノで主流となっているルーレットです。

オンラインカジノでもアメリカンルーレットを採用しているサイトは多いので、ヨーロピアンルーレットとの違いを覚えておきましょう。

ヨーロピアンルーレットが1~36と0の37つの数字なのに対し、アメリカンルーレットは1~36に加えて0と00が存在。

数字が1つ増えていることでヨーロピアンルーレットよりも期待値が低くなっている分、少しだけ稼ぎにくくなっています。

フレンチルーレット

フレンチルーレットは3つの中で唯一、特殊なルールが設定されているゲームです。

レイアウトはヨーロピアンルーレットと同じく1~36と0ですが、アンプリゾンとラパルタージュという特殊ルールが存在します。

アンプリゾン 0にボールが入ると賭け金を保留し、次のゲームに持ち越される
ラパルタージュ 1:1配当の場所に賭けて0に入ると賭け金の半分が返金される

通常、「奇数か偶数」に賭けて0入ると賭け金は没収されてしまいますが、フレンチルーレットでは0が出ても返金してもらえる可能性があるのでプレイヤーにとって有利なルールです。

特に高額ベットを行う場合にはありがたいルールになっているので、少しでも有利な条件で賭けを行いたいのであればぜひ試してみてください。

ルーレットの基本ルール

ルーレットの基本ルールとしては、ディーラーが投入したボールがどこに入るかを予想するというもの。

プレイヤーはボールが落ちる番号や色を予測して、賭け金をテーブル上の賭け枠に配置します。

ボールが入ったら当選番号が確定し、外れた賭け金は没収されて当たった賭け金に配当が付けられるというような形です。

ルーレットのルール自体は非常にシンプルで簡単なので、カジノ初心者でもすぐにプレイすることができるでしょう。

ルーレットのゲームの流れ

  1. ボールが落ちると思う場所にベットする
  2. ホイールが回転してボールが投入される
  3. ベットの締切の時間になった後、ボールがポケットに落ちて当選番号が確定
  4. 外れたチップが回収され、当たりのチップに配当が支払われる

ルーレットゲーム全体の流れとしては上記の通りです。

プレイヤーが行うこととしては当たりを予測してチップを賭けるだけなので、ポーカーやブラックジャックのように判断が求められることはありません。

ゲームごとにどこに賭けるかを自分で決めることができるため、賭け方の戦略を立てて必勝法を使用することも可能。

シンプルなルールで運の要素が強いからこそ、人気の高いゲームになっているのだと思います。

ルーレットの賭け方と倍率

  1. インサイドベット
  2. アウトサイドベット

ルーレットの賭け方には大きく分けて上記2つの方法があります。

それぞれ賭け方の名称や倍率が異なるので、ルーレットで遊ぶ前には事前に賭け方を覚えておきましょう。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

インサイドベット

賭け方の名称 配当 賭け方 説明
ストレートアップ 36倍 36倍 1つの数字に賭ける
スプリットベット 18倍 18倍 隣接する2つの数字に賭ける
ストリートベット 12倍 12倍 横一列に並んでいる3つの数字に賭ける
コーナーベット 9倍 9倍 4つの数字を一括として賭ける方法
ダブル・ストリート・ベット 6倍 6倍 2列の数字を一括として、合計6つの数字に賭ける
フォー・ナンバー・ベット 8倍 8倍 ヨーロピアンルーレットのみ有効
ファイブ・ナンバー・ベット 7倍 7倍 アメリカンルーレットのみ有効

ルーレットのインサイドベットの賭け方と倍率について上記の表にまとめました。

インサイドベットとは1~36の数字で賭ける方法で、テーブルのどの部分にチップを配置するかで賭け方が変わってきます。

基本的に1つの数字に絞ると倍率が高くなり、数字を増やせば増やすほど当たる確率が上がる代わりに倍率は低くなるような形です。

一発勝負に出るのであればストレートアップ、コツコツと資金を増やしたいのであればストリートベットやコーナーベットで賭けるのが良いでしょう。

アウトサイドベット

賭け方の名称 配当 賭け方 説明
ダズン・ベット 3倍 12点賭け 1~12、13~24、25~36のグループごとに賭ける
カラム・ベット 3倍 12点賭け 縦3列ずつに分けて12個の数字に賭ける
レッド・ブラック 2倍 赤/黒 赤か黒かどちらかに賭ける
ハイ・ロウ 2倍 ハイロー賭け 19~36、1~18に対して賭ける
オッド・イーブン 2倍 奇数/偶数 奇数、偶数に対して賭ける

ルーレットのアウトサイドベットの賭け方と倍率について上記の表にまとめました。

アウトサイドベットとは数字が書かれているエリアの外に賭ける方法です。

インサイドベットの賭け方よりも配当は低くなりますが、より多くの数字に対して賭けることができるので当たる確率は高くなります。

確実に資金を増やしていきたいのであればアウトサイドベットを活用するのがおすすめです。

ルーレットの必勝法

ルーレットは代表的なカジノゲームの一つなので、上記のように必勝法も数多く存在します。

賭け方を少し工夫するだけで勝率を大きく上げることができるのがルーレットの特徴なので、実際のプレイを行う前に必勝法を理解しておくのがおすすめです。

特にココモ法は前ゲームと前々ゲームの賭け金の合計額を賭け金とする方法で、3倍配当である「ダズン・ベット」に賭け続けることで損失の可能性を極限まで減らすことが可能。

ルーレットは勝つこともあれば負けることもあるので、最終的にどれだけ損失を減らせるかで利益を最大化することができます。

ルーレットをプレイできるオンラインカジノTOP10

主要ボーナス
主なボーナス
最大$1000
評価 4.9/5
主なボーナス
最大500ドル
評価 4.5/5
主なボーナス
最大395,000円
評価 4.9/5
主なボーナス
200回分のフリースピン
評価 4.7/5
主なボーナス
提供なし
評価 4.9/5
主なボーナス
最大3,000ドル
評価 4.4/5
主なボーナス
最大1,500ドル
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドル
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドル + 250回分のフリースピン
評価 4.6/5
主なボーナス
最大1,000ドル
評価 4.6/5

ルーレットをプレイできるおすすめの最新オンラインカジノは上記の通り。

遊べるルーレットの種類やテーブルの台数、カジノ自体の信頼性などを総合的に評価して厳選しています。

どれも非常に信頼できるオンラインカジノサイトなので、ルーレットで遊びたいのであればぜひ参考にしてください。

ルーレットのまとめ

ここまでルーレットのルールや賭け方、倍率などについて詳しく解説してきました。

ルーレットは見た目の華やかさから「カジノの女王」と呼ばれており、映画などで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

日本人にはあまり馴染みのないゲームかもしれませんが、どの数字が出るかを予想して賭けるだけなので初心者でも遊びやすいギャンブルと言えます。

必勝法を使うことで損する可能性を下げることができるので、オンラインカジノでルーレットをプレイする際にはぜひ活用してみてください。

 ルーレットについてよくある質問

  • Q1. ルーレットにはどんな賭け方がありますか?

    A1. ルーレットには大きく分けてインサイドベットとアウトサイドベットの2種類の賭け方があります。

    インサイドベットはいくつかの数字が出るのに賭ける方法で、確率が低い代わりに当たったときの配当が大きいです。

    アウトサイドベットは「赤か黒か」「奇数か偶数か」のように当たる確率が高い賭け方ですが、その分当たったときの配当は小さくなっています。

    • 一攫千金で大きく賭けたいのであればインサイドベット
    • コツコツと資金を増やしたいのであればアウトサイドベット

    というように使い分けていくのがおすすめです。

  • Q2. ルーレットのルールは?

    A2. ホイールの中に投げ込まれたボールがどの穴に落ちるか予想し、当たれば配当を受け取ることができるのがルーレットの基本ルールです。

    賭け方にはいくつかの種類があり、

    • 数字
    • グループ

    などにベットすることが可能。

    テーブルにチップを置く場所があるので、どの位置にチップを置くかで賭ける範囲を指定することができます。

  • Q3. ルーレットの倍率は?

    A3.

    倍率 賭け方
    36倍 1点賭け
    18倍 2点賭け
    12倍 3点賭け
    9倍 4点賭け
    6倍 6点賭け
    8倍 4点賭け
    7倍 5点賭け
    3倍 12点賭け
    3倍 12点賭け
    2倍 赤/黒
    2倍 ハイロー賭け
    2倍 奇数/偶数

    上記の表にまとめたように、ルーレットの倍率は賭ける範囲によって2倍〜36倍まで変わります。

    最も確率の低い1点賭けは36倍、「赤か黒か」「奇数か偶数か」などの場合は2倍の倍率に。

    様々な賭け方がある中で、どのような戦略で賭けを行うかを考えながらプレイするのがルーレットの醍醐味です。

  • Q4. ルーレットのハウスエッジとは何ですか?

    A4. ハウスエッジとは控除率とも呼ばれ、カジノ側の利益割合を指します。

    ハウスエッジが高ければカジノ側の儲けやすく、ハウスエッジが低ければカジノ側が儲けにくいということ。

    一般的なヨーロピアンルーレットの場合、ハウスエッジはどの賭け方でも2.7%となります。

    ちなみにアメリカンルーレットの場合は「00」という穴が1つ多いので、ハウスエッジは5.26%と少し高いです。