ブラックジャックの攻略法であるカードカウンティングの使い方とは?

ブラックジャック

カードカウンティングとはカジノゲームブラックジャックで使える攻略法であり、場に出たカードを記憶しておくことで自分が有利なのか不利なのかを見極めることができます。

ラスベガスやマカオなど実際のカジノでカードカウンティングを行うには相当の記憶力が必要なので難しいですが、オンラインカジノであればメモ帳などにメモをすれば簡単にカードカウンティングを実践可能です。

本記事ではカードカウンティングの使い方や違法性などについて詳しく解説していきます。

ブラックジャックでの勝率を高めてガッツリ稼ぎたい人には必見の内容ですので、ぜひ参考にしてください。

カードカウンティングとは?

カードカウンティングとはブラックジャックの攻略法の1つであり、場に出たカードを記憶することでまだ場に出ていないカード(シューの中のカード)を予測する方法です。

ゲームが進んでいくにつれて、シューの中に残っているカードには必ず偏りが生じます。

カードカウンティングを使うことで偏りを把握することができるため、次にどんなカードが出やすいかを予測して有利か不利かを見極めることが可能。

プレイヤー側が有利な状況であれば賭け金を上げて大きな勝負に出ることもできるので、ブラックジャックで継続的に勝ち続けるためにはぜひ覚えておきたい攻略法になります。

カードカウンティングのやり方

カードカウンティングのやり方として最もシンプルなのは、場に出ているカードをポイント化して点数を計算することです。

一例としては、下記のようなカウント方法があります。

2〜6 +1
7〜9 0
10〜A −1

上記のルールに従ってカードをプラスとマイナスでカウントしていき、合計値が高ければプレイヤー側が有利、合計値が低ければディーラー側が有利な状況だと判断できます。

考え方としては、シューの中に数字の大きいカードが多いとディーラーがバーストしやすくなのでプレイヤー側が有利な状況になりやすいです。

カウンティングがプラス2以上であればベット額を上げるなど積極的にゲームを進めていき、マイナス2以下になったらベット額を抑えるなどの調整をしていくとブラックジャックで負けにくくなるでしょう。

習得するまでにはゲームに慣れる必要がありますが、オンラインカジノであればメモ帳などを使って簡単にカウンティングを行うことが可能です。

ランドカジノよりもオンラインカジノの方が圧倒的に使いやすい攻略法だと言えるでしょう。

カードカウンティングは違法なのか?

カードカウンティングはブラックジャックの勝率を高めることができる非常に強力な方法なので、いほうで世界中のランドカジノで禁止されています。

頭の中で場に出たカードを記憶する行為自体を禁止することはできませんが、目の動きや不自然なベットの仕方などを行っているプレイヤーがいればカジノ側は簡単に見分けることが可能。

オンラインカジノであれば目の動きなどを追うことはできないのでカウンティング自体を行うことは簡単ですが、不自然に勝ちすぎてカジノ側から疑惑を持たれた場合にはアカウント凍結や出入り禁止などのペナルティが課せられる可能性も。

また、コンピューター相手のゲームでは毎回デッキがシャッフルされるシステムになっているため、カードカウンティング対策がしっかりと行われています。

ただし、ランドカジノに比べればオンラインカジノのほうが圧倒的にバレにくいので、興味のある人は一度試してみるのがよいでしょう。

ブラックジャックで使えるカードカウンティング以外の攻略法

  1. ベーシックストラテジー
  2. マーチンゲール法
  3. パーレー法

ブラックジャックで使えるカードカウンティング以外の必勝法としては上記3つ。

どれも有名な攻略法として知られており、ブラックジャックで勝てる確率を上げることが可能です。

ここからそれぞれの方法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーはブラックジャックで最適な行動を状況ごとにまとめたチャートのこと。

プレイヤーの手札とディーラーのアップカードの組み合わせによって統計的に最も勝ちやすい行動を取れるため、勝率を大きく上げることが可能です。

チャートを見ながらその通りに行動すれば良いので、考える必要がなく初心者でもすぐに実践することができます。

ブラックジャックで勝っている人は例外なくベーシックストラテジーをマスターしているので、確実に勝利したいのであればぜひ覚えておきましょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は「ゲームに負けたらベット額を2倍にして再び勝負する」という必勝法です。

どれだけ連敗していたとしても一回勝利することができれば損失を回収することができるので、「理論上は負けない方法」として有名。

カードカウンティングのように頭を使って記憶する必要がない単純な方法なので、初心者でも簡単に実践することができます。

ただし、負け続けると賭け金が一気に跳ね上がってしまいベット上限に引っかかる可能性があるため、注意するようにしてください。

ベット額の上昇スピードはさらに上がってしまいますが、成功した時の利益を最大化したいのであればグランマーチンゲール法などもおすすめです。

パーレー法

パーレー法は「ゲームに勝利したらベット額を2倍にして再び勝負する」という必勝法です。

負けたらベット額を2倍にするマーチンゲール法と真逆の戦略なので、「逆マーチンゲール法」と呼ばれることもあります。

連勝すればするほど賭け金が2倍になるため、少ない軍資金から始めても一気に利益を上げることが可能です。

ただし、一度でも勝負に負けてしまうと利益が0に戻ってしまうため、「◯連勝したら必勝法をリセットする」という線引を決めておくのが良いでしょう。

短期間で大きな勝ち金を獲得することが可能で爆発力は高いですが、その分失敗する確率も高いのがデメリットです。

カードカウンティングが使われる映画

  1. ラスベガスをぶっつぶせ
  2. レインマン
  3. オーシャンズ11

カードカウンティングが使われている映画は上記3つです。

特に「ラスベガスをぶっつぶせ」はカードカウンティングを使って数学専攻の大学生がカジノで荒稼ぎするというストーリー。

こちらの映画は実際に起きた事件を元に作られており、カードカウンティングの有効性が分かる内容となっています。

実際にランドカジノでカードカウンティングをしていることがカジノ側にバレてしまうと、映画のようにつまみ出されてしまうこともあるので注意が必要です。

どれもカジノ好きであれば楽しめること間違いなしの映画になっているので、ぜひチェックしてみてください。

ブラックジャックをプレイできるオンラインカジノTOP10

主要ボーナス
主なボーナス
最大$1000のビギナーズボーナス
評価 4.9/5
主なボーナス
最大500ドルのウェルカムボーナス
評価 4.5/5
主なボーナス
初回から5回目までの入金に対して最大395,000円とフリースピン200回分
評価 4.9/5
主なボーナス
最低5mBTCベットで200回分のフリースピン
評価 4.7/5
主なボーナス
ウェルカムボーナスはなし
評価 4.9/5
主なボーナス
最大3,000ドルのデポジットボーナス
評価 4.4/5
主なボーナス
入金150%最大500ドルのウェルカムボーナス
評価 4.7/5
主なボーナス
最大470ドルのキャッシュバック
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドルのウェルカムボーナスと100回のフリースピン
評価 4.6/5
主なボーナス
最大1,000ドルのウェルカムボーナス
評価 4.6/5

ブラックジャックをプレイできるオンラインカジノは上記10サイト。

どのカジノサイトも日本人プレイヤーに人気のカジノばかりなので、初心者でも安心してプレイすることが可能です。

数あるカジノサイトの中からどれを選べばいいか迷ってしまったのであれば、上記のカジノサイトの中から選べば間違いないでしょう。

カードカウンティングのまとめ

ここまでカードカウンティングの使い方や違法性について詳しく解説してきました。

カードカウンティングはブラックジャックで特に有効な必勝法であり、ほとんどのランドカジノで違法とされています。

ただ、ランドカジノよりもオンラインカジノの方が圧倒的に実践しやすいので興味がある方はぜひ試してみてください。

カードカウンティングなどの必勝法を使ってあなたがブラックジャックで勝利できるようになることを祈っています。

カードカウンティングについてよくある質問

  • Q1. カードカウンティングとは何ですか?

    A1. カードカウンティングとは場に出たカードを記憶してシューの中のカードの偏りを予測する攻略法です。

    シューの中に残っているカードの傾向を把握することで、プレイヤーとディーラーのどちらが有利なのかを知ることができます。

    プレイヤーが有利な状況であれば積極的なベットを行うことができるので、ギャンブルの利益を最大化することが可能です。

  • Q2. カードカウンティングはポーカーで使えますか?

    A2. カードカウンティングはポーカーでも使うことができます。

    ただしポーカーでは確認できるカードの枚数が少ないため、カウンティングを行うのは上級者向けのテクニックです。

    ポーカーでもカウンティングを使うことはできますが、ブラックジャックの方がより有効だということは覚えておきましょう。

  • Q3. カードカウンティングはバカラで使えますか?

    A3. カードカウンティングはバカラでも使うことが可能です。

    配られるカード ポイント増減
    A、2、3 +1
    4 +2
    5、7、8 −1
    6 −2
    9、10、J、Q、K ±0

    上記のようなルールに沿ってポイントをカウントしていき、15以下の場合はバンカーにベット、16以上ならプレイヤーにベットをします。

    一般的にはバンカーにベットしたほうが有利ですが、数字の低いカードがたくさん使われたデッキだとプレイヤーが勝つ確率が高くなるという仕組みです。

    バカラでカードカウンティングを使うには上記のような流れで行うようにしてみてください。