OnRamp /オンランプを利用できるオンラインカジノ6選

オンラインカジノ-on-ramp

OnRamp(オンランプ)は2020年にサービスを開始した、ブロックチェーン技術を利用した電子決済サービスです。

スターポイントと呼ばれるポイントを利用して決済を行うため、オンラインカジノの入出金をスピーディに進められるのが特徴となっています。

本記事ではOnRamp(オンランプ)を利用できるオンラインカジノについて詳しく解説していきます。

OnRamp(オンランプ)への入出金方法やメリット・デメリットについても解説していくので、これからオンラインカジノをプレイしたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

(オンランプ)を利用できるオンラインカジノ6選

順位オンカジ名 & ロゴ主要ボーナスCTA
1
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
主なボーナス
最大$1000
評価 4.9/5
ボーナスを貰うレビューを読む
2
インターカジノ
インターカジノ
主なボーナス
最大500ドル
評価 4.5/5
ボーナスを貰うレビューを読む
3
カジ旅
カジ旅
主なボーナス
入金額100%の最大$500+最大250フリースピン+$5フリーベット
評価 4.6/5
ボーナスを貰うレビューを読む
4
カジノミー
カジノミー
主なボーナス
最大$777 +フリースピン77回分
評価 4.6/5
ボーナスを貰うレビューを読む
5
クイーンカジノ
クイーンカジノ
主なボーナス
最大7,000ドル+無料スピン100回分
評価 4.7/5
ボーナスを貰うレビューを読む
6
ビーベット
ビーベット
主なボーナス
最大500ドル
評価 4.5/5
ボーナスを貰うレビューを読む

OnRamp(オンランプ)を利用できるオンラインカジノ6選

  1. Vera&John(ベラジョンカジノ)
  2. Inter Casino(インターカジノ)
  3. カジ旅
  4. Casino.me(カジノミー)
  5. Queen Casino(クイーンカジノ)
  6. BeeBet(ビーベット)

OnRamp(オンランプ)を利用して決済を行えるオンラインカジノは上記6サイト。

ここからそれぞれのカジノサイトについて詳しく解説していきます。

Vera&John(ベラジョンカジノ)

ベラジョンカジノのビギナーズボーナス

ベラジョンカジノは日本で最も有名なオンラインカジノサイトです。

2011年からサービスを提供している老舗のオンラインカジノとなっており、運営元が安定しているのが特徴。

毎日楽しめるイベントやキャンペーンが用意されており、ベラジョンカジノで遊べば遊ぶほど軍資金が増えていきます。

日本人向けのサポート体制も充実しているので、初めてカジノサイトを利用するのであればベラジョンカジノを選べば間違いありません。

入出金方法も様々な種類が用意されているので、決済に関して困ることもないでしょう。

Inter Casino(インターカジノ)

inter-casino-welcome-bonus

インターカジノは1996年に設立された歴史あるオンラインカジノです。

日本で最も有名なベラジョンカジノの姉妹カジノであり、運営元が安定しているのが特徴となっています。

ボーナスの種類や金額も豪華で、VIP制度も充実しているのがおすすめポイントです。

2020年にはサイトデザインが大幅にリニューアルされ、日本人プレイヤーに人気のアニメキャラに変わっています。

老舗のカジノサイトで安定したサービスを体験したいのであれば、ぜひインターカジノをプレイしてみてください。

カジ旅

カジ旅のボーナス情報

カジ旅はオンラインカジノとRPGゲームの要素をミックスした新感覚のカジノサイトです。

カジノゲームをプレイしながら各エリアのボスを倒すことによって、コインを貯めることができます。

ドラクエやFFなどのRPGゲームが好きなのであれば、ハマること間違いなしのオンラインカジノだと言えるでしょう。

入出金に利用できる決済手段も充実しているため、RPG感覚でギャンブルを楽しみたいならぜひプレイしてみてください。

Casino.me(カジノミー)

カジノミーのトップページ

カジノミーは2020年にサービスを開始したばかりのオンラインカジノです。

スロットのボーナスラウンドを購入できるシステムが導入されており、いきなりボーナスラウンドから始めることができます。

ウェルカムオファーの金額も非常に高額になっているため、アカウント登録初期から軍資金が豊富な状態でスタートできるでしょう。

お得なシステムが充実したカジノサイトで遊びたいのであれば、ぜひカジノミーでのギャンブルをプレイしてみてください。

Queen Casino(クイーンカジノ)

クイーンカジノ2560×1440 (2K)の画面サイズ

クイーンカジノは2016年にサービスを開始したオンラインカジノです。

日本の有名セクシー女優をイメージキャラクターとして起用しており、まるで本場のカジノに来たような感覚を味わえます。

カジノゲームもスポーツベットも両方のギャンブルをプレイできるので、他のサイトにログインし直す必要もありません。

決済に関してもクレジットカードから電子決済サービス、仮想通貨まで対応しているので入出金周りで困ることはないでしょう。

セクシー女優の豪華な雰囲気を味わいながらカジノゲームを楽しみたいのであれば、ぜひクイーンカジノをプレイしてみてください。

BeeBet(ビーベット)

Beebet(ビーベット)のトップページ

BeeBet(ビーベット)は2020年に運営が開始された比較的新しいオンラインカジノです。

カジノゲームだけでなくスポーツベットにも対応しており、幅広い種類のギャンブルを楽しむことができます。

野球やサッカー、バスケットボールなどのメジャースポーツはもちろん、K-1やRIZINなどの格闘技にもベットすることが可能です。

一部のスポーツではライブストリーミング配信で試合を観戦しながらリアルマネーをベットすることもできてしまいます。

OnRamp(オンランプ)だけでなく銀行送金やクレジットカードでの入金にも対応しているので、決済方法に関して困ることはないでしょう。

OnRamp(オンランプ)での入金

入金方法 最小/最大入金額 手数料
クレジットカード(VISA/Master)
デビットカード(VISA/Master)
5ドル〜500ドル 2.25%

OnRamp(オンランプ)での入金方法について上記の表にまとめました。

VISAかMasterの

  • クレジットカード
  • デビットカード

であれば入金を行えるような形になっています。

オンラインカジノへ入金するだけであれば、OnRamp(オンランプ)に口座を作らなくてもクレジットカードだけあればOK。

入金を行う際に手数料として入金額の2.25%がかかってしまうので注意してください。

OnRamp(オンランプ)での出金

出金方法 最大出金額 手数料
国内銀行 最大5,000ドル 2.75%
仮想通貨ウォレット 最大5,000ドル 6.5%
eGifter 最大5,000ドル 2.5%

OnRamp(オンランプ)での出金方法について上記の表にまとめました。

  • 国内銀行
  • 仮想通貨ウォレット
  • eGifter

という3つの出金方法を利用できるような形です。

それぞれ出金にかかる手数料が異なっており、仮想通貨ウォレットへの出金は6.5%もの手数料がかかります。

できるだけ出金にかかる手数料を抑えたいのであれば、国内銀行送金かeGifterを利用して出金を行ってください。

出金にかかる手数料も考慮して、できるだけお得に資金の引き出しを行ったほうが良いでしょう。

OnRamp(オンランプ)のメリット

  1. 決済スピードが速い
  2. 4種類の仮想通貨を利用できる
  3. 日本語でのサポートが用意されている
  4. 匿名性が高い
  5. 口座を開設せずにオンラインカジノへ入金できる

OnRamp(オンランプ)のメリットは上記5つです。

ここからそれぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

決済スピードが速い

OnRamp(オンランプ)は決済のスピードが非常に速いのが特徴です。

銀行振込以外の方法であれば即時で決済が完了するため、着金が遅くてイライラすることはないでしょう。

決済スピードはギャンブルの快適さに直結するので、なるべく入出金スピードの速い方法を選ぶのがおすすめ。

決済スピードが速いという部分がOnRamp(オンランプ)のメリットになります。

4種類の仮想通貨を利用できる

OnRamp(オンランプ)は、

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
  • Litecoin(ライトコイン)

という4つの仮想通貨に対応しています。

仮想通貨の種類によって利用できるオンラインカジノが異なるため、複数の通貨に対応しているのはメリットだと言えるでしょう。

特にビットコインキャッシュやライトコインは取り扱っているウォレットが少ないので、OnRamp(オンランプ)の優位性になります。

日本語でのサポートが用意されている

OnRamp(オンランプ)には日本語でのカスタマーサポートが用意されています。

決済周りで分からないことがあったとしても、サポートに質問することですぐに解決することが可能です。

ライブチャットでのサポートにも対応しているので、比較的早く回答を受け取ることができるでしょう。

海外発の電子決済サービスには珍しく、日本語サポートが用意されているのがメリットだと言えます。

匿名性が高い

OnRamp(オンランプ)は匿名性を保ったまま決済を行うことが可能です。

ブロックチェーン技術を採用しているため、クレジットカードやデビットカードを利用してもカード番号が漏れることはありません。

オンラインカジノでのクレジットカード入金だとカード番号がカジノ側にバレてしまう危険性もあります。

匿名性の高い決済手段を利用したいのであれば、ぜひOnRamp(オンランプ)を使ってみてください。

口座を開設をせずにオンラインカジノへ入金できる

OnRamp(オンランプ)をオンラインカジノへの入金へ使う場合、OnRamp(オンランプ)に口座を開設する必要はありません。

クレジットカードさえあればオンラインカジノへの入金が行えるので、とにかくカジノサイトへの入金を行いたいのであれば最適です。

OnRamp(オンランプ)への出金を行う場合には口座を開設する必要がありますが、口座開設はシンプルで分かりやすいので安心してください。

OnRamp(オンランプ)のデメリット

  1. 対応しているオンラインカジノが少ない
  2. 日本円での資金管理ができない
  3. 入出金の際に手数料がかかる

OnRamp(オンランプ)のデメリットとしては上記3つです。

上記のデメリットを事前に理解しておかないと、実際に利用してから後悔する可能性もあるのでしっかりチェックしておきましょう。

ここからそれぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

対応しているオンラインカジノが少ない

OnRamp(オンランプ)は対応しているオンラインカジノが少ないのがデメリットです。

まだ新しい決済手段であるため、今後導入されるカジノサイトが増えていくのを待つ必要があります。

本記事で紹介したオンラインカジノであればOnRamp(オンランプ)に対応している可能性が高いので、まずはアカウント登録を行ってみてください。

日本円での資金管理ができない

OnRamp(オンランプ)はEウォレット内で日本円での資金管理ができません。

対応している通貨は

  • ドル
  • ユーロ
  • ポンド

のみとなっています。

日本円での資金管理ができないと為替の影響で正しい金額をすぐに確認するのが難しいです。

今後のアップデートで日本円に対応する可能性はありますが、現段階では日本円での資金管理ができないのがデメリットとなります。

入出金の際に手数料がかかる

OnRamp(オンランプ)は入出金を行う際に手数料がかかります。

特に出金に際しての手数料が高くなっており、仮想通貨ウォレットへの出金では6.5%もの手数料がかかるような状況です。

手数料は手元に残らない無駄なお金なので、可能であればできるだけ手数料の安い方法での出金を行うのがよいでしょう。

入出金を行う際の手数料が高いのがOnRamp(オンランプ)のデメリットです。

OnRamp(オンランプ)の手数料

  入金手数料 出金手数料
クレジットカード(VISA/Master)
デビットカード(VISA/Master)
2.25%
国内銀行 2.75%
仮想通貨ウォレット 6.5%
eGifter 2.5%

OnRamp(オンランプ)の入出金にかかる手数料について上記の表にまとめました。

表を見ると分かるように、入金・出金ともに手数料がかかるような形です。

出金に関しては現在3種類の決済方法が用意されているため、できるだけ手数料が安い国内銀行やeGifterを利用したほうが良いでしょう。

OnRamp(オンランプ)のオンラインカジノへの入金は安全ですか?

OnRamp(オンランプ)のオンラインカジノへの入金は安全性が高いです。

仮想通貨でも使われているブロックチェーン技術を使用しているため、匿名性の高い状態で取引を行うことができます。

ラトビアに本拠地を置く「DIG BIJS UAB」という会社がサービス運営を行っていますが、他の電子決済サービスのように金融ライセンスを取得していないのがデメリットだと言えるでしょう。

より安全な決済手段を利用したいのであれば、ecoPayz(エコペイズ)やMuchBetter(マッチベター)などのライセンスを取得している方法を使うようにしてください。

OnRamp(オンランプ)以外にオンラインカジノで利用できる決済手段

  1. ecoPayz(エコペイズ)
  2. MuchBetter(マッチベター)
  3. STICPAY(スティックペイ)

OnRamp(オンランプ)以外でオンラインカジノに利用できる決済手段は上記3つ。

どれも非常に信頼性の高い決済サービスとなっており、安全にカジノサイトへの入出金を行うことが可能です。

ここからそれぞれの決済方法について詳しく解説していきます。

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)はイギリス発の電子決済サービスです。

誰でも簡単に口座開設を行うことができ、安全にカジノサイトへの入出金を行うことができます。

対応しているカジノサイトも多いため、ecoPayz(エコペイズ)の口座を持っていれば決済で困ることはないでしょう。

これからオンラインカジノを始めるのであれば、アカウントを作っておいて損はありません。

MuchBetter(マッチベター)

MuchBetter(マッチベター)はオンラインカジノへの入出金が可能なスマホアプリです。

2020年に日本語への対応が行われたため、多くの日本人プレイヤーが利用するようになりました。

アプリの操作性が非常に良いので、初めて利用する人でもすぐに使い方を理解することができるでしょう。

MuchBetter(マッチベター)は審査が厳しいイギリスFCAライセンスを所持しているため、安全に取引を行いたい人にもおすすめです。

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY(スティックペイ)は2017年にサービスが開始された決済方法です。

元々はFX口座への入出金で利用されることが多かったのですが、大手ブックメーカーが決済手段として導入したことで他のオンラインカジノでも利用できるようになりました。

出金スピードが非常に高速なので、カジノで勝利したお金をすぐに銀行口座などに引き出すことができます。

専用のスティックペイカードを発行すればATMでの出金も可能なので、使い勝手の良い決済サービスだと言えるでしょう。

OnRamp(オンランプ)のまとめ

ここまでOnRamp(オンランプ)が利用できるオンラインカジノについて詳しく解説してきました。

OnRamp(オンランプ)はブロックチェーン技術を利用した新しい決済手段です。

まだ対応しているオンラインカジノの種類は少ないですが、今後はより多くのカジノサイトの決済手段として使われる可能性があります。

ecoPayz(エコペイズ)やSTICPAY(スティックペイ)などOnRamp(オンランプ)以外の決済手段についても紹介しているので、このようなサービスもぜひ活用してみてください。

オー・マイ・スピンズカジノ
オー・マイ・スピンズカジノ
主なボーナス100%最大500ドル+200スピン