ハウスエッジとは?カジノゲームにおける重要性

カジノをがっつり楽しんでいますか?実は、選んだゲームのルールや戦略によって利益や損失が変わることを知っていますか?初心者のプレイヤーはあまり知りませんが、カジノにはハウスエッジと呼ばれるめちゃくちゃ重要な考え方があります。そこまで難しくないですし、一旦理解すればカジノ中級者扱いになれるのでチェックしてくださいね。ハウスエッジとは何か、どのように計算されるかなど詳しく説明していきます。

ハウスエッジって何?

簡単にハウスエッジを説明すると、長期的に見た時にお金を稼ぐ確率のことです。ハウスエッジはギャンブル 控除率とも言われていて、ゲームのルールや配当表によって決まり、パーセントで表されます。多分RTP(ペイアウト率)を知っているプレイヤーは多いと思いますが、ハウスエッジはその逆です。例えば、RTP95%のスロットがあるとすると、ハウスエッジは5%となります。つまり、ハウスエッジが低いほどプレーヤーの勝ちやすさが高くなります。

カジノゲームのハウスエッジ比較

プレイヤーによって色々好みはありますが、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、スロットなど全てにハウスエッジがあります。それでは、各カジノのギャンブル控除率を比較してみましょう。

ハウスエッジの計算方法

ハウスエッジの計算方法はゲームによって若干違ってきますが、基本的には次の式でOKです。

ハウスエッジ = 100 – RTP (還元率)

簡単ですね。なぜなら、RTP(ペイアウト率)はほとんどのゲームで公表されているからです。プレイヤー目線がRTPでカジノ目線がハウスエッジということになります。

例えば、RTPが95%の場合、100円賭けたら理論上95円が戻ってきます。その場合、ハウスエッジは100 – 95 = 5%となります。つまりカジノ目線から見ると、プレイヤーが100円賭けるごとに理論上5円の利益があるということです。

特にオンカジのスロットゲームは勝ちやすいオンカジゲームと言えるでしょう!

ブラックジャック
ギャンブル 控除 率が一番低いゲームです。基本戦略さえ持っていれば、ハウスエッジは0.5%以下ですね。さらに、カードカウンティングなどの高度な技術を使えば、ハウスエッジをさらに下げることができます。

ビデオポーカー
ビデオポーカーもハウスエッジが低いゲーム。ビデオポーカーのメリットは、プレイヤーが自分の手札を選べることです。戦略さえよかったら、ハウスエッジを最小限に抑えれます。

ハウスエッジの低いカジノゲームとその利点

おさらいとして、ハウスエッジが高いということはカジノが有利で、プレイヤーが不利であるということです。逆に、ハウスエッジが低いということは、カジノが不利で、プレイヤーが有利であるということです。では、ハウスエッジの低いカジノゲームとはどのようなものでしょうか?一般的に、カジノ 控除率の低いカジノゲームは、こんな感じの特徴があります。

  • ルールがシンプルで、戦略が少ない
  • プレイヤーの選択肢が少ない
  • ゲームのペースが速い
  • ゲームの結果がランダムで、予測が難しい

こうした特徴からハウスエッジの低いカジノゲームを考えると、下記の表になります。

ゲーム ハウスエッジ
ブラックジャック 0.4~0.6%
バカラ 1.06~1.24%
クラップス 1.36〜1.41%
スロット 1.0~5.0%

ハウスエッジは大体1%前後ですね。もちろん、ベットの仕方で全然変わってきますよ。とはいえ、結構割合が高いと思う方もいると思いますが、もっと高いギャンブルもあります。それは日本でみなさんがプレイしているギャンブルですよ。スロットに幅があるのは乱数発生器がついているからですね。ランダム性が強く、もちろんカジノ側で一切不正できないようになっています。

ゲーム ハウスエッジ
パチンコ・パチスロ 約20%前後
オートレース 約25%
競艇 約25%
競馬 約26%
スポーツ振興くじ(toto) 約50%
宝くじ 約54%

ですので、オンラインカジノが超優良とは言いませんが、比較するとどっちがいいか一目瞭然ですよね。宝くじなんてハウスエッジが高すぎて、ブラックジャックなんて可愛いものですよ。

オンラインカジノとハウスエッジ

ここからはオンラインカジノとハウスエッジについて記載していきますね。ハウスエッジはオンライン目線、つまりオンラインカジノの収益源です。ただこれはネガティブな話だけではなくて、プロバイダと提携したり、運営にかかる費用がどうしても必要なのでハウスエッジを設定しています。じゃあ、「絶対負けるようにできているんじゃ?」と考えるプレイヤーもいます。ただ、ハウスエッジはあくまで長期的な期待値で、短期的な結果には影響しません。なので、プレイヤーはハウスエッジによって決まる確率とは全く関係なく、大きな勝ちを得ることもあります。プロプレイヤーとかがそうですね。

オンラインカジノ選びのポイント

ハウスエッジが低いオンラインカジノを選ぶと、プレイヤーはより有利だと考えがち・・・ですが、ハウスエッジだけでオンラインカジノを判断しない方がいいです。当然ですが、判断材料としてハウスエッジ以外にもあります。

  • ゲームの種類
  • ボーナスやプロモーション
  • 決済方法や手数料
  • サポート対応
  • ライセンスや信頼性

例えば、カジノ 控除率が低いオンラインカジノでも、ゲームの種類が少なかったり、ボーナスがもらえなかったりすると、プレイヤーは満足できないですからね。

結構見落としがちなのが、サポート対応ですね。サポート対応は基本的に日本語対応のオンカジを選ぶ方がいいです。万が一トラブルがあった場合に英語や翻訳機だけだと対応しきれないこともありますよ。結論、オンラインカジノを選ぶときにはハウスエッジだけでなく、他の要素も総合的に比較して、自分の好みや目的に合ったオンラインカジノを選ぶことが大切です。

還元率(RTP)とハウスエッジの関係

理解度を深めるために「還元率(RTP)とハウスエッジの関係」をもう一度確認しておきます。

還元率:カジノゲームがプレイヤーに還元する賭け金の割合

ハウスエッジ:カジノがプレイヤーに対して持っているアドバンテージで、長期的にハウスが勝つと予想されるベット額の割合

還元率(RTP) = 100% – ハウスエッジ

プレイヤーに有利なゲームの選び方

以上を踏まえて、プレイヤーに有利なゲームの選び方を説明していきますね。基本的には還元率が高く、ハウスエッジが低いゲームを選べばいいです。ただ、ゲームには他にも影響する要素があるので、全体を見てゲームを選んでいくといいでしょう。

ボラティリティ:ゲームの結果のばらつきの度合いを表します。ボラティリティが高いほど、大きな勝ちや負けになることが多いです。なので、性格にもよりますが一発逆転を狙いたいプレイヤーなら、ボラティリティが高いゲームを選んだ方がいいと思います。ただ、少額の勝ちでも負けが少ないならそれでいいとプレイヤーはボラティリティが低いゲームですね。
 

スキル:ゲームの結果にプレイヤーの技術や判断が影響します。スキルが高いほどプレイヤーの能力によってゲームの結果を変えることができます。ですので、デモ版をやりこんだりしてある程度スキルが高くなってきたらスキルがかなり影響するゲームを選択した方がいいと思います。賭け方一つで変わってきますからね。
 

エンターテイメント:ゲームのテーマは釣りや冒険、お菓子など色々あります。カジノには勝てる日もあれば負ける日もあります。なので、プレイしていて全く面白くないゲームは避けるべきですね。「好きこそ物の上手なれ」ではないですが、楽しんでプレイしていることがスキルアップに繋がったりもするので、結果的にプレイヤーにかなりの優位性をもたらします。

これらをしっかり理解しながらゲームを選んでいければ、あなたもプロギャンブラーになれるかもしれませんね。