複数アカウント

オンラインカジノで複数アカウントのリスクと対策

1つのオンラインカジノで複数アカウントを発行するのは、ほとんど100%のカジノサイトで禁止されています。

複数アカウントを発行されてしまうと、本来であれば1回しか受け取れない入金不要ボーナスが何度も受け取れてしまうからです。

バレないからいいと思って複数アカウントを作成すると、カジノ側からペナルティを受ける可能性があるため絶対にやめましょう。

本記事ではオンラインカジノで複数アカウントを発行するリスクと対策について詳しく解説していきます。

これから信頼性の高いオンラインカジノでプレイしたいと考えている初心者にとって必見の内容なので、ぜひチェックしてください。

オンラインカジノ複数アカウントの基本

オンラインカジノで複数アカウントを発行するのは、ほとんど100%のカジノサイトで禁止されています。

多くのプレイヤーは入金不要ボーナスやウェルカムボーナスを何度も受け取りたいと考えて複数アカウントを検討するでしょう。

あなたが1つのオンラインカジノで複数アカウントを発行すれば、高確率でカジノ運営側にバレてしまいます。

バレてしまった場合にはボーナスや勝利金の没収、アカウントの凍結、再登録禁止などのペナルティなどが課せられます。

オンラインカジノで複数アカウント バレる理由

  • 登録時の名前やメールアドレスなど個人情報が重複している
  • 登録時のIPアドレスが同じ
  • プレイヤーのプレイ方法が似ている
  • プレイ時の癖や傾向が似ている

オンラインカジノで複数アカウント発行がバレてしまう理由としては、上記があげられます。

カジノサイトにはプレイヤー情報を常に監視しているリスク管理チームが存在し、不正行為を行っているプレイヤーはすぐにバレてしまうでしょう。

登録時の個人情報を変えたとしても、プレイ方法やプレイ時の傾向で判断されてしまえばバレずにギャンブルを続けるのは困難です。

「バレなければ大丈夫」という気持ちは危険なので、同一オンラインカジノでの複数アカウント発行はやめましょう。

複数アカウント作成が禁止される理由

  • 本来は1回しか受け取れないボーナスを何度も受け取れるから
  • カジノゲームで「両建て」「両張り」などの禁止行為が行われるから

オンラインカジノで複数アカウント作成が禁止される理由として上記があげられます。

上記のような行為を行われてしまうと、カジノ運営側は損をしてしまうばかりです。

赤字覚悟でプレイヤーに提供しているボーナスを悪用されるのを防ぐために、複数アカウント作成を禁止しています。

また、複数アカウントで

  • バカラでプレイヤーとバンカーの両方に賭ける
  • ルーレットで赤と黒の両方に賭ける

などの「両建て」「両張り」と呼ばれる行為も禁止されています。

リスクを減らしたりボーナスの賭け条件を減らすために行われることが多いですが、このような禁止行為を防ぐ目的もあると覚えておきましょう。

家族名義での複数アカウント作成

家族名義で複数アカウントを作成するのも禁止されています。

名前やメールアドレスが違うからバレないと思っていても、家族で同じパソコンを使っていれば同一IPアドレスからの登録だと分かれば見破られてしまうでしょう。

スマートフォンであれば機種が違えばIPアドレスも異なりますが、同じWi-Fi環境で接続している場合にはネットワークのIPが同じになってバレる可能性もあります。

家族名義で複数アカウントを作成し、何度もボーナスをもらいたいと考えている人がいるかもしれませんが、アカウント凍結されてしまっては元も子もないので絶対にやめてください。

誤って複数アカウントを作成した場合の対応方法

もしあなたが誤って複数アカウントを作成してしまったのであれば、カスタマーサポートに連絡して複数アカウントを作成してしまったことを伝えるようにしてください。

悪意がなく複数アカウントを作成してしまったのであれば、カスタマーサポートで一方のアカウントを削除して解決できます。

しっかりと理由を説明して悪意がないことを説明すれば、ペナルティが課せられるようなことはないでしょう。

誤って複数アカウントを作成してしまった場合には、焦らずカスタマーサポートを頼ってください。

オンラインカジノでの複数アカウント管理

同一のオンラインカジノで複数アカウントを作成するのは禁止されていますが、別のオンラインカジノで複数のアカウントを持つのはOKです。

同じグループ系列のカジノで複数アカウントを発行するのも問題ありません。

例えば、

  • ベラジョンカジノで1アカウント
  • インターカジノで1アカウント
  • 遊雅堂で1アカウント

という形で複数アカウントを所有する方法が考えられます。

複数のカジノでアカウント作成はいいの?

複数のカジノでアカウント作成を行うのは問題ありません。

各カジノは独立した運営方針を掲げているため、1カジノ1アカウントという原則を守ればペナルティに引っかからないからです。

複数カジノに登録すれば、入金不要ボーナスやウェルカムボーナスを何度も受け取れるのでより多くの資金を獲得できるでしょう。

複数アカウントから得られるメリットとは?

  • 多種多様なカジノゲームを楽しめる
  • 複数のボーナスを受け取れる
  • 戦略的に賭けを行える

複数カジノでアカウントを発行するメリットは上記の通り。

オンラインカジノサイトによってプレイできるゲームが異なるので、多種多様なカジノゲームを楽しめるのが魅力です。

また複数カジノからボーナスを受けて取れるため、トータルで付与されるボーナス額が多くなるのもメリットだといえるでしょう。

さらに別々のカジノサイトからエボリューションゲーミングのルーレットを開き、それぞれのアカウントで赤と黒に賭ければ堂々と両建てのベットを行えます。

戦略的な賭けを行えるという点も複数カジノでのアカウント作成をするメリットです。

オンラインカジノ複数アカウント問題の解決策

同一オンラインカジノで複数アカウントを発行するのは禁止されていますが、別カジノサイトであれば全く問題ありません。

もしあなたがオンラインカジノで複数アカウントを発行したいのであれば、別々のカジノサイトでアカウント発行を行いましょう。

同一オンラインカジノでの複数アカウント運用はアカウント凍結や勝利金没収などのリスクを含んでいるため、間違っても行わないのがおすすめです。

複アカ対処法と避けるべき行動

もしオンラインカジノでの複数アカウント発行で問題が生じた場合には、正直にカスタマーサポートへ相談をしましょう。

基本的に別々のカジノサイトでのアカウント発行であれば問題は発生しませんが、万が一の可能性を考えておくのが重要です。

複数アカウント発行に関して避けるべき行動の一覧を下記にまとめました。

  • 同一オンラインカジノで複数アカウントを発行する
  • 同一オンラインカジノで家族アカウントを発行する
  • 別端末を使って同一オンラインカジノのアカウント発行を行う

基本的に同一カジノサイトでの複数アカウント発行はNGであるという認識をもってもらえば問題ありません。

上記の内容を確認していただき、安全にオンラインカジノでカジノゲームを楽しみましょう。