オンラインカジノで副業?メリット・デメリットに注意点をチェック!

オンラインカジノを副業にして、稼ぐことができるのでは?

コロナやジョブ型雇用が流行になりつつある現代では、考えたことのある人も多いのではないでしょうか。

しかし、良い点もあれば、気を付けておきたい点もあるので、知っておくことが大切。

こちらの記事ではオンラインカジノを副業にする際、知っておきたいポイントをまとめてお伝えします。

オンラインカジノを副業にして稼げる?

オンラインカジノを副業にして稼ぐことは可能です。

しかし、カジノゲームの知識、攻略法を知らずに稼ぐことは難しく、戦略が必要。

また、ギャンブルなので100%勝てることはありえません。

賭けた金額がなくなってしまうリスクもあるということは頭に入れておきましょう。

オンラインカジノを副業にするメリット6選

オンラインカジノを副業にすると、良い点についてまとめてお伝えします。

  • 未経験でも簡単に始めることができる
  • スキルや資格がなくても始めることができる
  • ネット環境さえあればどこでもできる
  • 昼夜問わず隙間時間にできる
  • 他のギャンブルと比べて還元率が高い
  • ボーナスやイベントが豊富にある

知れば知るほど、副業として試してみたくなるはず。

未経験でも簡単に始めることができる

オンラインカジノ自体は初心者でも、簡単に始めることができます。

マカオ、ロサンゼルスにあるようなランドカジノと違い、ドレスコードなども求められません。

スマホかパソコンを持っていれば、今すぐに始めることが可能です。

ここ最近ではアカウント登録をすべて日本語で行うことのできるオンラインカジノも増えているのでスムーズに手続きできるでしょう。

スキルや資格がなくても始めることができる

オンラインカジノはスキルや資格がなくても始めることができます。

プロギャンブラーという呼び名はありますが、正式にどこかの機関に認められたものではなく俗称。

何ヵ月も勉強したり、スクールに通う必要なく、すぐに始めることができるのは良いところ。

ネット環境さえあればどこでもできる

オンラインカジノはインターネットに接続できる環境であれば、どこでもプレイ可能。

例えば、仕事の休憩中、どこかへの移動時間など、ネットさえ使えれば、気軽に取り組めます。

ただし、地方の山の中など、ネットがつながらないと一切プレイできない点には注意が必要。

昼夜問わず隙間時間にできる

オンラインカジノのゲームは1回のプレイに多くの時間はかかりません。

スロットでボーナスステージに入ったなど、一部の例を除いては数分以内で完結するものばかり。

休憩時間、友達との待ち合わせまでの時間など、少しの時間があれば、取り組めるのは良いところ。

他のギャンブルと比べて還元率が高い

オンラインカジノの最大の魅力は、日本で遊べる他のギャンブルと比べて還元率が高い点。

ギャンブルは通常、運営側がハウスエッジ(控除率)として、集めた金額から、運営費を差し引いた金額が賞金として用意されています。

そのため、日本で実店舗、競技場を構えて行われている競技は、場所の維持のための費用が多くかかることもあり、控除率が高め。

パチスロでは80%、競馬、競艇では70%ほどの還元率と言われています。

それらのギャンブルと比べると、オンラインカジノの還元率は97%とかなりの高さ。

同じ金額を元手にプレイするのであれば、オンラインカジノの方が勝ちやすいと考えることができます。

ボーナスやイベントが豊富にある

オンラインカジノではボーナスやイベントが豊富に用意されています。

入金ボーナスリベートボーナスなど、利用することでプレイ資金を多くすることも可能。

また、イベントで上位に入れば、フリースピン、プレイマネーを始め、さまざまな賞品を受け取れるので、お得に遊びながら稼げます。

ただし、ボーナスには出金条件が付いていることが多いので、条件は利用前に必ず確認しておきましょう。

オンラインカジノを副業にするデメリット3選

オンラインカジノを副業にすると良い点も多いものの、注意しておきたい点もいくつかあります。

  • 安定した収益を得るのは難しい
  • キャリアップにはならない
  • スキルや実績は身につかない

知らずに取り組むと、後から後悔することになりかねないので、必ず、ひと通り目を通しておいてください。

安定した収益を得るのは難しい

オンラインカジノは、あくまでギャンブルです。

そのため、通常のバイトなどと違い、安定的に収益を得るのは難しいと言えるでしょう。

勝つときもあれば、負ける時もあるので、安定的な収益源としての副業には向きません。

キャリアップにはならない

オンラインカジノで長い時間かけてゲームをプレイして、コツをつかんでも残念ながらキャリアアップはできません。

プロのポーカープレイヤーなど、プロギャンブラーを目指すことはできますが、目指し方に決まった道はないので至難の業。

副業として稼ぐことはできても、一時的なものであるということは頭に入れておきましょう。

スキルや実績は身につかない

オンラインカジノのゲームはシンプルで、1クリックすれば遊べる、スロットなら設定すれば自動でプレイできる場合もあります。

手軽に遊べるということは、いくら遊んでもなにもスキルや実績は身につかないということ。

実績に関していえば、運よくジャックポットスロットで億万長者になれば、有名人にはなれるかもしれませんが、その後に活かすのは難しい。

一時的には大きなお金を手に入れられる可能性はありますが、長く続けるのは難しいと言えるでしょう。

オンラインカジノを副業にする注意点3選

オンラインカジノを副業にする際の良い点、悪い点を知り、取り組んでみようと思う人には最低限知っておきたいポイントがあります。

  • 一定の勝利金を得ると確定申告が必要
  • 信頼性の高いオンラインカジノを選ぶ
  • 感情に左右されてプレイしない

稼ぐ場所がオンラインカジノだからこその注意点もあるし、副業全般の注意点もあるので、必ず、最後まで読んでおきましょう。

一定の勝利金を得ると確定申告が必要

オンラインカジノで得た勝利金には、残念ながら税金がかかります。

日本の宝くじなど、非課税になっているギャンブルもありますが、オンラインカジノは対象外。

そのため、あまりに大きな金額を稼ぐと、それに伴って税金も大きく膨らみます。

信頼性の高いオンラインカジノを選ぶ

オンラインカジノは日本だと、現在認可されていないので、基本的に海外に拠点を置いて運営されています。

そのため、違法性のない運営体制がしっかりしたカジノかどうかを見極めてから利用することが大切。

キュラソー、マルタなど、カジノの運営ライセンスの中でも、信頼度の高いものを所持しているオンラインカジノであれば、安心して利用できるでしょう。

また、利用者の多いオンラインカジノであれば、SNSなどでプレイヤーが口コミしていることも多いので、確認すると参考になるはず。

一方でライセンスの表示がホームページになかったり、日本語のカスタマーサポートがないカジノは利用を控えるべき。

万が一、問題が起こった際に相手は海外の会社なので、解決が難しくなるし、最悪の場合、大金が出金できないという状況も起こりえます。

感情に左右されてプレイしない

オンラインカジノのゲームは、ギャンブルなのでタイミングによっては連敗することも多々あります。

勝つときもあれば、負ける時もある、この原則を肝に銘じて、冷静にプレイすることが大切。

負けが続いている時は引きべきなことも多いので、事前に予算をいくらまで、何回負け続けたら止めるなど、ルールを決めておきましょう。

そうすることで感情に振り回されて大損することは防げるはずです。

オンラインカジノのどのゲームで副業すればいい?

ゲーム名 ペイアウト率
ブラックジャック 99%
バカラ 98%
ルーレット 97%
スロット 97%

実際にオンラインカジノのどのゲームを副業として取り組めばいいのか、分からない人も少なくないはず。

基本的にはどのゲームもペイアウト率が高めではあるのですが、ゲームの特徴を知れば、自分にあったゲームも見つけやすくなります。

それぞれのゲームの特徴を詳しくお伝えします。

ブラックジャック

手元に配られた2枚のトランプの合計が21に近い手札を持っている人勝ちというシンプルなゲーム。

ペイアウト率もオンラインカジノのゲームの中でもトップでほぼ100%に近いことに驚く人も多いはず。

カードカウンティングベーシックストラテジーなど、攻略法も多く、覚えて慣れれば、勝率を上げることも可能。

ただし、勝ちやすさから遊び方に制限をかけているオンラインカジノも少なくないので、利用規約には必ず目を通しておきましょう。

バカラ

手元に配られたカードの下1桁が9に近い方が勝ちという分かりやすいルールのゲーム。

難しく考える必要はないので、初めてオンラインカジノでゲームをプレイする人にもピッタリ。

ただし、シンプルだからこそ、負けが続いてもズルズルと続けてしまいがちな点には注意が必要です。

ルーレット

オンラインカジノのゲームの中でも、奥の深いゲームの1つ。

ボールがどのポケットに入るかを当てるのですが、赤か黒、どの数字かなど賭け方の種類が豊富。

攻め方を考え始めるとキリがないくらい楽しめるゲームなので、稼ぎたい場合にはしっかりと下調べしてから遊ぶことが大切です。

スロット

日本でもパチスロが遊べるので、ある意味一番身近なゲームかもしれません。

オンラインカジノでは、リールが5つ以上ある、欧米で主流の機種も数多く用意されていますが、初めて触れるなら上記のようなパチスロ風がオススメ。

見慣れた3本ラインをベースに、当たると役物が光ったり、キュイーンと音がしたりと、少し遊べば遊び方が分かるはず。

どの機種でもペイアウト率は高めなのですが、あくまで平均値なので必ず勝てるわけではない点には注意しましょう。

オンラインカジノを副業にする際役立つ攻略法

オンラインカジノを副業にして稼ぎたい場合には、各ゲームごとの攻略法をおさえておくことは必須です。

ルーレットで使える、ブラックジャックで使えるなど、それぞれ使えるゲームや場面が限られるので、内容をしっかりと頭に入れておきましょう。

闇雲にゲームをプレイするよりも、格段に勝率を上げることができ、稼ぐという目標を達成しやすくなるはずです。

副業にするおすすめのオンラインカジノTOP10

主要ボーナス
主なボーナス
最大$1000
評価 4.9/5
主なボーナス
最大500ドル
評価 4.5/5
主なボーナス
最大395,000円
評価 4.9/5
主なボーナス
200回分のフリースピン
評価 4.7/5
主なボーナス
提供なし
評価 4.6/5
主なボーナス
最大390ドル
評価 4.4/5
主なボーナス
最大1,500ドル
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドル
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドル + 250回分のフリースピン
評価 4.6/5
主なボーナス
最大1,000ドル
評価 4.6/5

副業としてオンラインカジノゲームプレイする時にオススメのカジノを10ヵ所ピックアップしてご紹介します。

正式なオンラインカジノ運営ライセンスを取得しており、オススメのゲームをすべて取り扱っているカジノばかり。

カスタマーサポートも日本語対応しており、ボーナスも豊富なカジノだけを集めているので、どのカジノを選んでも間違いありません。

オンラインカジノで副業についてのまとめ

オンラインカジノを副業にする際、気を付けたいこと、良い点など、まとめてお伝えしました。

いつでもどこでも、ネット環境さえあれば、取り組める点は非常に魅力的なところ。

一方で攻略法を学んだり、遊ぶゲームを選ばなければならないという気を付けるべき点もあります。

また、副業として稼ぐ以上、勝利金には税金もかかるので忘れてはいけません。

気軽に取り組める副業として行うにはもってこいなのですが、気を付けるべき点は頭に入れておきましょう。

オンラインカジノで副業についてよくある質問

  • Q1. オンラインカジノで副業して稼げますか?

    A1. オンラインカジノを副業にして稼ぐことは可能です。

    ただし、カジノゲームの知識、攻略法を知らずに行うのは効率も悪く、稼ぎづらいので、下準備は必要と言えるでしょう。

  • Q2. オンラインカジノのスロットで副業して稼げますか?

    A2. オンラインカジノのスロットで勝てるかどうかは、あくまでゲーム機次第という特徴があります。

    そのため、多くのプレイ資金を用意できる方であれば、勝つことも難しくありませんが、少額では厳しいのが実情です。

  • Q3. オンラインカジノのルーレットで副業して稼げますか?

    A3. オンラインカジノのルーレットは、ボールがどのポケットに入るかは完全に運任せ。

    何%の確率でどのポケットに入るか、どのような賭け方が勝ちやすいかなど、攻略法があるので頭に入れて挑むと勝率を上げることができます。