オンラインカジノのMGAライセンス【徹底解説】2024年 6月

オンラインカジノのMGAライセンス

MGA(Malta Gaming Authority)とは、オンラインカジノを運営するために必要なライセンスを発行する機関です。

MGAはオンラインカジノ業界やカジノプレイヤーを守るために運営されている機関になります。

本記事ではオンラインカジノのMGAライセンスについて詳しく解説していきます。

MGAライセンスの信頼性やおすすめのオンラインカジノ、MGAライセンスを取得する方法も解説しているのでぜひ参考にしてください。

2分で読める記事です

MGAのカジノライセンスとは?

MGAのカジノライセンスとは、マルタゲーミング委員会が発行するカジノライセンスのことです。

マルタは世界的なオンラインカジノ大国となっており、国内資源が乏しいために金融やオンラインゲーミング産業に力を入れています。

MGAライセンスは世界で最も厳しい規制が設けられており、信頼性については数あるカジノライセンスの中でも一番です。

世界各国のオンラインカジノ会社の多くが、MGAライセンスを取得するためにマルタに拠点を置くほどの状況になっています。

MGAライセンスの信頼性は?その根拠は?

  • 資源管理体制
  • ゲームソフトウェアの公正性
  • セキュリティ対策
  • プライバシーポリシーの実施

MGAライセンスを取得するためには上記の要素をすべて証明する必要があります。

MGAライセンスは数あるカジノライセンスの中でも上記の審査が最も厳しく、少しでも不備があればライセンス取得ができません。

さらにMGAライセンスを維持する費用も非常に高額であるため、MGAライセンスを所持していれば財政的にも問題のないカジノサイトだと判断できるでしょう。

MGAライセンスをサイト上で確認する方法は?

MGAライセンスをサイト上で確認する方法は、MGAの公式ホームページで検索を行うことです。

MGAの公式ホームページでオンラインカジノ名を検索すれば、MGAライセンスを所持しているかが一目で確認できるでしょう。

またオンラインカジノ下部にMGAライセンスのロゴマークが掲載されており、クリックするとオンラインカジノに発行されたライセンス証明書を確認可能です。

ただしオンラインカジノの中にはライセンスを所持していても公式サイトに明記していないサイトもあるため、サポートに問い合わせて証明書を提示してもらうのがよいでしょう。

MGAライセンスが日本人プレイヤー向けカジノが多いのはなぜ?

MGAライセンスが日本人プレイヤー向けカジノに多い理由としては、最も信頼性の高いカジノライセンスであることがあげられます。

日本人プレイヤーはオンラインカジノの違法性を気にする人が多いため、最も信頼できるMGAライセンスを取得する日本人プレイヤー向けカジノが多いのです。

他のカジノライセンスに比べて取得が難しく信頼性が高いからこそ、「MGAライセンスを所持しているオンラインカジノでプレイしたい」と考える日本人プレイヤーが多くなっています。

もしあなたがこれからオンラインカジノでプレイしたいと考えているのであれば、MGAライセンスを所持しているカジノを利用するのがおすすめです。

MGAライセンス付きの信用できるオンラインカジノ3選!

  1. カジノレオ
  2. ギャンボラ
  3. ラッキーニッキー

MGAライセンスを取得しており、信用できるオンラインカジノは上記3つです。

上記のオンラインカジノは非常に信頼性が高く、イカサマや不正の心配なくカジノゲームをプレイできるでしょう。

どのオンラインカジノも日本人プレイヤー向けに最適化されており、日本語サポートや日本人向けカジノゲームが充実しています。

信頼できるライセンスを所持したオンラインカジノでプレイしたいと考えているのであれば、ぜひ上記のカジノサイトも参考にしてください。

MGAオンラインカジノギャンブル規制一覧

GMAライセンスを取得しているオンラインカジノは、ギャンブルを提供するにあたり様々な規制が設けられています。

不正行為に対して規制が設けられていることで、プレイヤーとカジノ運営者の両方を保護しているのです。

  • マネーロンダリング(資金洗浄)の防止
  • プレイヤー保護
  • ギャンブル依存症の予防
  • 責任あるギャンブルに関する教育

上記の規制について、ここから1つずつ詳しく解説していきます。

マネーロンダリング(資金洗浄)の防止

MGAライセンスを所持しているオンラインカジノは、マネーロンダリングやテロ資金調達の防止を目的とした規制を行っています。

国際テロ組織や特殊詐欺グループは、オンラインカジノを使って資金を送金して出どころを曖昧にしているからです。

MGA監査法人では、オペレーターから提出された財務諸表から不正アカウントによる取引がないかを確認します。

GMAライセンスを所持するオンラインカジノでは、定期的に財務諸表を提出してマネーロンダリングが行われていないか規制されているような形です。

プレイヤー保護

MGAライセンスを所持しているオンラインカジノでは、プレイヤーを保護するための規制も行われています。

カジノ運営側がプレイヤーへの賞金支払いを保証するための対策が行われているかも、ライセンス取得の条件になっているのです。

  • 委員会による定期的な監査
  • 取引保全サービスによる取引の安全性確保
  • 保険の契約

上記のような仕組みが整っていなければ、MGAライセンスを取得できないことになっています。

ギャンブル依存症の予防

MGAライセンスを所持しているオンラインカジノでは、未成年者を保護してギャンブル依存症を予防するための保護措置が取られている必要があります。

具体的には下記のような規制が行われているような形です。

  • 強制的な年齢確認プロセス
  • 入金の制限
  • 自己排除オプション
  • サポートネットワークの利用

近年ではオンラインカジノでギャンブル依存症になってしまう人も多いので、依存症を予防するための対策が取られていないとMGAライセンスを所持できない仕組みになっています。

責任あるギャンブルに関する教育

MGAライセンスを所持しているオンラインカジノでは、責任あるギャンブルに関する教育を行うのも規制対象に入っています。

カジノ側でプレイヤーの行動を監視する体制が整っており、責任あるギャンブルに対する教育を提供していなければライセンスを所持できないのです。

例えばギャンブル依存症の危険性に関する啓蒙であったり、ギャンブル依存症を支援する機関の紹介などが必要になってくるでしょう。

MGAのカジノライセンスを取得する方法

  1. マルタ共和国に法人企業を設立する
  2. MGAライセンス取得に必要な書類を準備する
  3. 審査を受ける

MGAのカジノライセンスを取得する方法は上記3ステップです。

上記の手順に沿って行えば、信頼性の高いMGAライセンスを取得できるでしょう。

ここからそれぞれの手順について、1つずつ詳しく解説していきます。   

ステップ1: マルタ共和国に法人企業を設立する

まずはマルタ共和国に法人企業を設立する必要があります。

さらに、MGAライセンスを取得するためには217,080ユーロ(約34,077,043円)以上の初期資金投資が必要です。

日本円で3,000万円以上の費用がかかるということで、潤沢な資金力がなければMGAライセンスを所持するのは難しいと言えるでしょう。

ステップ2: MGAライセンス取得に必要な書類を準備する

ライセンス取得に必要となる書類には下記のようなものがあげられます。

  • 詳細な事業計画
  • 資金調達の証明
  • 身元調査
  • 規制遵守に関する文書

1つでも書類に不備があると審査に通らないため、確認しながら書類を準備する必要があるでしょう。

ステップ3: 審査を受ける

必要書類をすべて提出したら、最後に審査を受けるステップになります。

  • 施設の検査・監査
  • 最終面接

など、申請プロセスの最終段階です。

なお必要書類をすべて提出してから審査を受け、実際にライセンスが発行されるまでには通常6ヶ月ほどの時間がかかるのを覚えておきましょう。