オンラインカジノのマン島ライセンス【徹底解説】2024年 6月

オンラインカジノのマン島ライセンス

まず初めにオンラインカジノライセンスとはオンラインカジノの運営許可証であり、各国政府が発行したものです。
このカジノライセンスを取得しなければ、カジノの運営はできません。
また、カジノとプレイヤーの訴訟や政府との問題解決にも必要になる、重要な役割を果たすものとなっています。

ライセンスを取得するためには、厳しい審査をクリアする必要があります。
審査基準は国によって異なりますが、マン島でライセンスを得るのは厳しく、英国ギャンブリング委員会、MGA(マルタ)ライセンス、キュラソーゲーミングライセンスに並ぶ審査基準となります。
審査される内容としては、運営会社の資金力や経営能力、第三者監査機関によるソフトウェアの監査、マネーロンダリングや組織犯罪との関係性などが確認されます。

2分で読める記事です

マン島のカジノライセンスとは?

マン島ライセンスはマン島賭博監督委員会(Gambling Supervision Commission/GSC)から発行されており、厳格な審査基準と定期的な監査を行い、オンラインカジノの信頼性と透明性を保証しています。
また、マン島のライセンスは、他のカジノライセンスと比較するとプレイヤー保護に重点を置き、公正な環境や不正行為の防止などに取り組んでいます。
上記以外にもプレイヤーの苦情に対する対応を行ってくれることや、運営者側に忖度なく厳格に対応するという点が特徴的です。

マン島ライセンスの信頼性は?その根拠は?

透明性が高い
マン島ライセンスは厳格な審査基準と定期的な監査により、オンラインカジノの信頼性と透明性を保証しています。

プレイヤー保護
公正なプレイ環境の提供、不正行為の防止、個人情報の保護、ギャンブル依存症の予防など、プレイヤー保護に重点を置いています。

運営者への厳格さ
違法行為を行う運営者には罰金やゲームライセンスの取り消しなどの厳しい措置を講じます。

マン島ライセンスは、その信頼性と厳格さから審査基準が特に厳しいと評価されているキュラソーゲーミングライセンスに並ぶほど、オンラインカジノ業界で高く評価されています。
英国ギャンブリング委員会やマルタゲーミングオーソリティ(MGA)のライセンスと並ぶ厳格な規制が存在します。

ライセンスの取得と維持は高価ですが、税制的には優遇されており、総収益に対して0.1%から1.5%の低い税率が適用されます。

マン島ライセンスをサイト上で確認する方法は?

ライセンス登録番号の確認
各オンラインカジノは通常、ウェブサイトのフッター(ページの最下部)にライセンス登録番号を公開しています。
また、一目で分かる特徴として、ハヤブサとカラスが赤い盾を構えるロゴが描かれていることが多いです。

ライセンス発行機関のウェブサイトでの確認
取得した登録番号を使って、マン島ギャンブル委員会などのライセンス発行機関のウェブサイトで登録状況を確認できます。

ライセンスの有効性の確認
同じくライセンス発行機関のウェブサイトで、そのオンラインカジノのライセンスが現在も有効であることを確認できます。

マン島カジノライセンスが日本人プレイヤー向けカジノが多いのはなぜ?

マン島カジノライセンスが日本人プレイヤー向けのオンラインカジノで多く採用されている理由は、プレイヤーに対して信頼性、透明性が高く、カジノ運営側の恩恵として責任のないプレイヤーの判別、苦情対応などをしてくれるというメリットがあるからです。
他と比べて、マン島ライセンスは運営者やプレイヤーへの中立性が特に高いため、日本の消費者向けにカジノライセンスを取得しているのでしょう。

マン島ライセンスは、厳格な審査基準と定期的な監査を通じてオンラインカジノの信頼性と透明性を保証しています。
また、公正なプレイ環境の提供、不正行為の防止、個人情報の保護、ギャンブル依存症の予防や問題行動の早期発見に向けた取り組みなど、プレイヤー保護に重点を置いています。

さらに、プレイヤーの懸念や苦情を真剣に受け止め、公正な対応を行うことで知られています。
また、違法行為を行う運営者に対しては罰金やライセンスの取り消しなどの厳しい措置を講じます。

マン島ライセンス付きの信用できるオンラインカジノ3選!

マン島ライセンスを保有しているカジノについて3つ紹介していきます。

  • 10bet.com
    賭けリン(賭けっ子リンリン/Kakerin)の方が馴染み深いかもしれませんが、2024年2月に10bet.comへ移行しました。
    新しいプラットフォームに移行し、安全性の向上と仮想通貨への対応が強化されました。
    リニューアルしたことで、賭けリンを運営していた時より、優れたボーナスの導入や素晴らしいVIP特典など、数多くのサービスが強化されて提供されています。
    賭けリンを利用していた方は自動的に10bet.comに引き継がれ、そのままログインすることができるのも嬉しいポイントです。

     

  • ウィリアムヒルカジノ
    ウィリアムヒルカジノはイギリスの老舗ブックメーカーで、オンラインカジノとしても人気があります。
    最新のスロットゲームやライブカジノなど、多種多様なゲームを提供しており、新規登録者には最大$500のウェルカムボーナスが提供されます。
    また、最大の特徴は、モバイルアプリも提供していることであり、スマートフォンやタブレットからでもゲームを楽しむことができます。
    1934年以来、安心で安全なベッティングを提供しています。競馬ベッティングも充実しており、最高のオッズと情報量を提供しています。

     

  • 188BET
    188BETは2006年に設立されたオンラインカジノです。
    このサイトはスポーツベッティング、ロト、アクションゲームなど、幅広いサービスを提供しているのが特徴です。
    その中でも特にブックメーカーに特化しており、Jリーグの注目試合やCS:GO戦など、さまざまなスポーツイベントのベッティングも可能です。
    さらに、ブックメーカーの一環としてリアルタイムの株式市場チャートにベッティングすることもできます。
    勿論、通常のビデオスロットなどのジャックポットゲームも充実しているので、スポーツにあまり興味が無い方でも、十分に楽しめるオンラインカジノとなっています。

マン島のカジノライセンスを取得する方法

また、マン島ライセンスは違法行為を行う運営者に対して、罰金やライセンスの取り消しなどの措置を容赦なく取ることで知られています。
ライセンスを希望する運営者は、責任あるギャンブル対策、マネーロンダリング対策、プレイヤー資金保護プロトコルなど、数々のライセンス条件を満たしていることを証明しなければならず、これらはすべてマン島ギャンブル委員会によって定期的にチェック、監査されています。

マン島のカジノライセンスを取得するための条件

アイル・オブ・マンのギャンブルライセンスを取得するためには、以下の基準と要件を満たす必要があります。

  1. 会社設立
    ギャンブルオペレーターは、オンラインまたはオフラインのギャンブル活動の種類に関係なく、アイル・オブ・マンにおける株式会社である。
     
  2. 適格な管理者
    会社が、そのような会社を運営するための能力を持つ品行方正な人物または人物の管理下にあることを証明すること。
     
  3. 財源
    会社は、ギャンブル事業を行うための十分な財源を有する。
     
  4. ゲームサーバーと乱数発生器
    該当する場合は、ゲームサーバーはアイル・オブ・マンに位置する。
    乱数発生器(RNG)およびギャンブルシステムが承認された独立したソフトウェアテストハウスによって認定されること。
     
  5. ギャンブル規則
    顧客志向のジュライズドのギャンブル規則の草案を作成し、それらをビジネスウェブサイトに世界の複数の言語で公開する。
     
  6. AML/CFTポリシー
    マネーロンダリングおよびテロ資金供与に関連するリスク評価のための内部AML/CFTポリシーおよび手順の設計、およびそのような活動の報告。

マン島のカジノライセンスを取得するために必要なもの

下記の文書をGSCに提出する必要があります。

  1. ビジネスプラン
    使用されるゲーミング機器やソフトウェア、ターゲット市場、ゲームルール、マーケティングプラン、および運営構造の説明を含むビジネスプラン。
     
  2. ゲームの説明
    提供されるゲームの詳細な説明。
     
  3. 財務モデルと予測
    次の3年間の財務モデルおよび財務予測の完全な分析。
     
  4. RNG証明書
    第三者RNG証明書またはその申請の確認。
     
  5. ソフトウェアとTSTレポート
    ソフトウェアの説明と技術システムテスト(TST)レポート。
     
  6. サーバーの証明
    サーバーがアイル・オブ・マンにあることを証明する証拠。
     
  7. パスポートの写し
    株主および取締役のパスポートの公証された写し。
     
  8. 取締役のCV
    関連する専門的な経験を証明する会社の取締役のCV。
     
  9. 銀行取引明細書
    株主の銀行取引明細書(3か月以上前のものは不可)。
     
  10. 個人声明書
    ライセンスを申請する個人の個人声明書。
     
  11. 犯罪歴の証明書
    株主および取締役の犯罪歴の証明書(3か月以上前のものは不可)。
     
  12. 登記事務所の住所
    アイル・オブ・マンに位置する登記事務所の住所の証明。
     
  13. 未成年者へのアクセスブロック
    提案されたギャンブルサービスへのアクセスが未成年者にブロックされており、問題のあるギャンブルに関する情報がビジネスウェブサイトに掲載されていることを株主が宣言する声明。

マン島ライセンスを取得するためのステップ

  1. 申請手数料を支払う。(フルライセンス、サブライセンス、またはネットワークサービスライセンスの場合は5,000ポンド)
     
  2. 申請書と審査書をGSCに提出し、必要な書類を添付する。
     
  3. GBLAに従ってライセンスが付与される場合、申請者はアイル・オブ・マンの新聞に申請の通知を掲載し、ライセンスの付与に異議を申し立てたい者はGSCに通知する。
     
  4. GSCは、指定された担当者と(指名されている場合は)オペレーションマネージャーと会って、事業モデルについて議論し、提案された事業に関する主要な側面を理解します。
     
  5. 正式な聴聞会に出席し、その後にライセンスの付与または拒否の決定が下されます。