オンラインカジノのイギリスライセンス【徹底解説】2024年 6月

オンラインカジノのイギリスライセンス

皆さんは世界的に信用されている「イギリスライセンス」をご存知でしょうか。

オンラインカジノの安全性を証明する「ライセンス」ですが、ライセンスの中にもさまざまな種類があります。

中でもイギリスライセンスは最も信頼性の高いライセンスとして有名で、取得しているオンラインカジノは非常に少ない印象です。

今回はオンラインカジノのイギリスライセンスについて解説していきます。

2分で読める記事です

イギリスのカジノライセンスとは?

イギリスのカジノライセンスとは、UKGC(UK Gambling Commission)が発行するイギリスでのギャンブル活動の安全を保証するライセンスを指します。

公正かつ安全なオンラインカジノ・ゲームプロバイダーを保証するライセンスとして、イギリス国内のギャンブル事業者は必ず保持しています。

イギリスのカジノライセンスはオンラインカジノ関連の他にも、スポーツベッティングや宝くじ、ランドカジノなど、幅広いギャンブルにも対応しています。

イギリスライセンスの信頼性は?その根拠は?

イギリスライセンスは、数あるギャンブル関連のライセンスの中でも取得が難しく、所持しているオンラインカジノは信頼性が高いといわれています。

UKGC(UK Gambling Commission)は、特にオンラインカジノを重視していてマネーロンダリングやテロ対策として厳しい本人確認があります。

また、イギリスのギャンブルにおけるマーケットは拡大し続けており、ヨーロッパの中では最大のギャンブル監査機関であることも信頼されているポイントです。

イギリスライセンスをサイト上で確認する方法は?

イギリスライセンスをオンラインカジノのサイト上で確認する方法がいくつか存在します。

  • オンラインカジノの公式サイトの下部に記載されている
  • Gambling Commissionで検索してみる

オンラインカジノの公式サイト内にてイギリスライセンスの掲載がされているかを確認するのが最も的確です。

一般的なオンラインカジノであれば、サイト内で必ず所持しているライセンスについて言及しているため、一度確認をおすすめします。

また、Gambling Commission内の検索欄にてカジノの名前を入力すると、ライセンスを所持しているカジノがヒットします。

UKの表示があれば、イギリスでのギャンブル活動を認められています。

イギリスライセンスが日本人プレイヤー向けカジノが多いのはなぜ?

イギリスライセンスを所持している日本人向けカジノが多い理由については、さまざまな説があります。

多くの説がある中で最も有力なのは、ライセンスの信頼性が高くユーザーの満足度が高いためとも言われています。

日本はギャンブルに対する法律や規制が特に厳しい国として有名で、カジノ自体そこまで普及しているわけではありません。

金銭的なトラブルをなるべく避けるために、日本人は信頼性の高いイギリスライセンスを選ぶ傾向が強いでしょう。

また、イギリスが日本人にとって親しみやすい部分も評価されています。

イギリスライセンス付きの信用できるオンラインカジノ3選!

イギリスライセンスを所持している信頼できるオンラインカジノを下記にまとめています。

  • 10bet(賭けっ子リンリン)
  • 888 Casino
  • Casino Gods

上記のオンラインカジノはイギリスライセンスの他にも、各国で発行されるギャンブルライセンスを所持しており、信頼性の高いオンラインカジノとして有名です。

例えば、888 CasinoではGambling Commissionの他に

  • GBGA
  • GAM STOP
  • HM Government of Gibraltar
  • GambleAware
  • MGA など

さまざまな第三者監査機関と協力体制にあるため、信頼性の高いオンラインカジノだと分かります。

イギリスライセンスを取得しているオンラインカジノは、安全かつ楽しく遊べることも高い評価を受けています。

イギリスオンラインカジノギャンブル規制一覧

イギリスに限らず、全世界でギャンブルに対する姿勢は年々強まっており、規制される部分も増えているのが現状です。

その多くはギャンブル中毒者を減らすための施策なので、規制されるのも当然かもしれませんね。

ここからはイギリスのギャンブル規制をまとめています。

責任あるギャンブル

イギリスではギャンブル中毒や金銭的なトラブルを解消するために、固定オッズの最大額を100ポンドから2ポンドに引き下げる規制を用意しています。

一度に大金を賭けられる仕様だと、一度に失う金額、そして一度に獲得する金額も大きくなってしまいます。

一度大きな金額を動かしてしまうと、ギャンブルにハマる可能性も高くなりますよね。

適度なギャンブルをしてもらうためにも、イギリスでは新たな規制が生まれる予定です。

クレジットカードの禁止

イギリスではクレジットカードを利用した入金が禁止されています。

クレジットカードで入金を行うと、想定した金額よりも多く入金してしまい、結果的に金銭的トラブルに発展する可能性があるためです。

ついつい夢中になってしまって支払いが高額になることを考慮し、イギリスではクレジットカードを使った入金が規制されています。

テレビ広告の規制

イギリスではギャンブルに関するテレビ広告を規制しています。

テレビ広告だけでなく、インターネット広告やSNS広告も同様に規制しており、未成年者の目につきにくくする目的があります。

働く前の未成年者やギャンブル中毒者を増やさないといった意味でも、ギャンブル関連の広告に規制をかけています。

カジノ中のお酒を禁止

イギリスではカジノのプレイ中にお酒を飲むことを禁止しています。

未成年者がギャンブル依存症だけでなく、アルコール依存症になることを予防するために制定された規制です。

また、ショーやエンターテイメントなどのライブもお酒を助長させるとして禁止しています。

未成年者だけでなく、イギリス国民の生活を守るための規制とも言えます。

イギリスのカジノライセンスを取得する方法

世界的に有名なイギリスライセンスを取得しようと数多くのオンラインカジノが申請してきましたが、なかなか審査に通らないのが現状です。

特にガイドラインが厳しく、取得に時間をかけているのが要因とも言えます。

イギリスのカジノライセンスを取得するメリットは大きく分けて3つあります。

  • オンラインカジノの信頼性が確保できる
  • イギリス国内での運営が可能になる
  • ビジネスとして展開できる

ここからはイギリスのカジノライセンスを取得する方法を解説します。

ステップ1: 準備

イギリスのカジノライセンスを取得するには、イギリス国内でギャンブル関連の会社を設立する必要があります。

この際、準備するものが2つあります。

  • ギャンブルに関するすべてのデータを管轄区域に送信するトランジットサーバー用の機器
  • クライアントデータベースを備えたイギリスベースのハードウェア

全て校正で安全なオンラインカジノを運営するために必要であり、この2つが準備できなければ申請すらできません。

ステップ2: 資金

イギリスのカジノライセンスの取得にかかる資金は、会社の規模や従業員数によって大きく異なります。

また、正確な金額が提示されておらず、実際に取得するまで金額が不透明と言われています。

ライセンスの取得にかかる費用に加えて、ライセンス料や維持費などもかかるため、ある程度余裕のある資金を用意しましょう。

ステップ3: 審査

申請が終われば、UKGC(UK Gambling Commission)による厳しい審査が始まります。

ガイドラインの基準を満たしているのか、安全かつ平等に運営されている会社なのかなど幅広い項目から審査が行われます。

取得にはおおよそ半年から1年ほどかかる場合がほとんどで、審査に合格することで無事ライセンスを取得できます。

厳しい審査を設けているからこそ、世界的に信頼されているライセンスとして名が挙がります。