オンラインカジノのアンジュアン島ライセンス【徹底解説】2024年 6月

オンラインカジノのアンジュアン島ライセンス

スタートアップ企業や中小企業が運営しているオンラインカジノでも取得しやすい「アンジュアン島ライセンス」をご存知でしょうか?

キュラソーやジブラルタルなど、有名なライセンスを取得しているカジノは多いですが、取得難易度が非常に高く、新しいオンラインカジノは取得しにくい傾向にあります。

今回は取得難易度が比較的低いアンジュアン島のライセンスについて解説していきます。

2分で読める記事です

アンジュアン島のカジノライセンスとは?

アンジュアンとは、アフリカ沿岸に位置するコモロ連合諸島に位置し、世界的にはあまり知られていない所です。

人口が比較的少ない土地にも関わらず、オンラインギャンブルの拠点として急速に発展していることで知られています。

アンジュアン島のカジノライセンスは、キュラソーの管轄権の代替手段としてスタートアップ企業や中小企業の間で人気がで始めています。

取得しているオンラインカジノの規模がまだまだ小さいため、不安に感じるかもしれませんが信頼性の高いライセンスとして知られています。

アンジュアン島ライセンスの信頼性は?その根拠は?

アンジュアン島ライセンスの信頼性は、世界的なライセンスの平均水準を大幅に上回っており、取得しやすいライセンスとして有名です。

キュラソーやジブラルタルなど、他の地域と比較しても参入障壁が低く、ライセンス取得までの手順が簡単になっています。

しかし、アンジュアン島のライセンスは、ライセンスの質を落とすことなく信頼性を獲得し続けています。

アンジュアン島ライセンスをサイト上で確認する方法は?

アンジュアン島ライセンスをサイト上で確認する方法は、オンラインカジノのサイト内にて「アンジュアン島ライセンス」について言及されているかどうかです。

オンラインカジノの公式サイトへアクセス後、下にスクロールしていくとカジノライセンスについて言及されています。

キュラソーやジブラルタル、ギャンブリングコミッションなど、幅広いライセンスの記載があるでしょう。

また、ライセンスを複数所持している場合でも全て公式サイト内に記載されています。

アンジュアン島ライセンスが日本人プレイヤー向けカジノが多いのはなぜ?

アンジュアン島ライセンスを取得しているオンラインカジノが、日本人向けに事業を展開している理由は、日本市場を開拓し始めているからでしょう。

近年、オンラインカジノ業界は日本市場への開拓を進めており、新しく設立されたオンラインカジノも新規プレイヤーの獲得に乗り出しています。

アンジュアン島のライセンスはスタートアップ企業や中小企業に人気のライセンスのため、オンラインカジノ業界の日本進出と重なり、日本人向けに展開しているカジノが多く見られます。

取得難易度は低いですが、信頼性の高いライセンスとして日本人からも高評価を受けています。

アンジュアン島ライセンス付きの信用できるオンラインカジノ1選!

アンジュアン島ライセンスを取得している信頼性の高いオンラインカジノは下記の通りです。

  • コニベット/Konibet

アンジュアン島ライセンスは、取得している企業やオンラインカジノが少なく、実際に掲載が確認できたカジノはコニベットのみでした。

コニベット自体も2024年に設立された新しいカジノですが、今後取得して公式サイト内に掲載する企業は増えていくでしょう。

アンジュアン島オンラインカジノギャンブル規制一覧

アンジュアン島はヨーロッパのギャンブル規制に従い適応されています。

ここからはアンジュアン島のオンラインカジノギャンブル規制についてまとめていきます。

ライセンスの取得

ライセンスの取得にはさまざまな書類を提出する必要があります。

  • 事業計画の詳細
  • ソフトウェアに関する情報
  • 反マネーロンダリングポリシー など

公正で安全なライセンスを取得するためにも、事前準備が重要になります。

ライセンスの取得プロセスが簡略化されすぎないために、どのライセンスにも4〜6ヶ月の取得期間を設け、厳正に審査を行うと表明しています。

アンジュアン島ライセンスに関わらず、どのライセンスの取得にもある程度の期間を設けています。

責任のあるギャンブル

現在、アンジュアンに限らず世界中のカジノで「責任のあるギャンブル」を掲げており、クレジットカードの利用が禁止される動きがあります。

カジノをプレイする人の中には、限度額を超えても賭け続ける「ギャンブル依存症」を患っている人がいます。

クレジットカードは想定よりも多くの賭け金を用意できるため、ギャンブル依存症を誘発する決済手段として規制する動きが強い印象です。

世界でギャンブルが楽しくプレイできる世の中へと変化させようとしています。

テレビ広告の制限

ヨーロッパでは、未成年のギャンブル依存症を未然に防ぐためにギャンブル関連のテレビ広告を制限しています。

テレビ広告だけでなく、インターネット広告やSNS広告も同様に規制がかけられており、未成年の目に触れる機会を極力少なくする動きがあります。

ヨーロッパでは未成年によるギャンブル依存が問題となっており、アンジュアン島でもヨーロッパと同様の制限がかけられています。

自己排除

ギャンブル依存症を規制するためにオンラインカジノには「自己排除」と呼ばれる機能があります。

自己排除はギャンブルがやめられない人に対する救済措置とも呼ばれ、自発的にアカウントを一定期間停止させられる機能です。

  • 1週間
  • 1ヶ月 など

ギャンブル依存症から離れられない人の自己規制が用意されています。

アンジュアン島のカジノライセンスを取得する方法

スタートアップ企業や中小企業が取得しやすいアンジュアン島のカジノライセンスを取得するメリットは2つあります。

  • 取得の難易度が低め
  • 取得のプロセスが簡略化されている

ここからはアンジュアン島のカジノライセンスを取得する手順をご紹介します。

ステップ1: 準備

アンジュアン島のカジノライセンスを取得するために事前に準備するものがあります。

  • 設立文書
  • 事業計画
  • 内部AML/CFTポリシーと手順のコピー(Know-Your-Customer(KYC)を含む)
  • 未成年者ゲームおよび責任あるゲームポリシー、およびプレイヤーKYCポリシーを含む利用規約のコピー
  • 該当する場合、ゲームプロバイダーとの契約書
  • ドメイン所有権の証明書
  • 乱数生成(RNG)テスト証明書
  • リアルタイムトランスポートプロトコル(RTP)契約

アンジュアン島のカジノライセンス公式サイトにて、全て事前に準備をするように記載されています。

また、すべての役員、権限を持つ人物、株主、取締役、実益所有者、または最終実益所有者は追加で用意するものがあります。

  • パスポートの公証されたコピー
  • 出身国の無罪証明書
  • インテンデッドギャンブルビジネスの日常運営を行う能力または他の役割を引き受ける能力を示す履歴書
  • 公共料金の請求書
  • 関係が2年以上続いている銀行の参照するオリジナルコピー
  • 関係が2年以上続いている会計士または弁護士など専門家の参照するオリジナルコピー

上記の全てを準備して申請しましょう。

ステップ2: 資金

アンジュアン島のライセンスを取得するために必要な資金は下記にまとめています。

申請料 1,700 €
必要な出資金 250,000 €
年間料金 13,300 €

ライセンスの取得にはかなりのお金が必要になるので、十分な資金を用意して申請しましょう。

ステップ3:審査

全ての書類と資金を準備したら、アンジュアン島ライセンスを申請して審査が始まります。

アンジュアン島のライセンスの取得には1〜3ヶ月ほどかかりますが、一般的には4〜6ヶ月かかることを考えるとかなり早いタイミングで取得が可能です。

資金の他にも

  • 現地スタッフメンバー
  • オフィス
  • 会計監査

など、設備と人材も必要なので注意しましょう。