最終更新日 : 2022-08-19

マンカラゲーミング(Mancala Gaming)のゲームやプレイできるオンラインカジノ一覧!

マンカラゲーミングは2019年に設立されたオンラインカジノ向けゲームプロバイダーの1つ。

「境界や制限を忘れて、本当にユニークなものを作ろう」をモットーにゲーム作りに取り組んでいる会社です。

チェコ共和国のプラハに拠点を構えて、ポップなものからシリアスな世界観のものまで、さまざまなジャンルのゲームをリリース。

幅広いプレイヤーが楽しめるゲームがそろっているので、一度は遊んでみると良いでしょう。

こちらの記事ではマンカラゲーミングがどのような会社なのか、ゲーム紹介も含めて詳しく解説します。

マンカラゲーミングってどんなゲームプロバイダー?

会社名 Mancala Gaming(マンカラゲーミング)
設立年 2019年
本社 チェコ(プラハ)
従業員数 11~50
ライセンス マルタ / イギリス
取り扱いゲーム スロット
SNS Twitter / Instagram / Linkedin / Facebook

マンカラゲーミングは2019年にチェコ共和国のプラハを拠点にスタートしたゲームプロバイダー。

まだまだ、設立されてから数年しかたっていないものの、スロットゲーム35種類に、ダイススロット21種類をリリース。

短い期間でかなりの数のゲームを開発・発表しており、急成長している今後も目が離せない会社と言えるでしょう。

これまでオンラインカジノ向けのゲームを開発してきたスタッフが一堂に集まっていることも、魅力的なゲーム作りにつながっているようです。

今まで人気を得てきたタイプのゲームはもちろん、全く新しい種類のゲームを開発することを目標に活動しています。

マンカラゲーミングのオススメポイント

マンカラゲーミングの歴史

マンカラゲーミングのオススメポイントは、1つの会社の開発しているゲームで幅広い世界を楽しめる点です。

キレイな宝石のシンボルが目を引くスロットがあるかと思えば、星座をモチーフにした神秘的なスロットも遊べてしまう。

かわいいキャラが活躍するポップな機種もあれば、吸血鬼が主役のシリアスな世界観の機種もあるという幅の広さ。

他のゲームプロバイダーでは、ある程度方向性が固まっていることが多いのですが、マンカラゲーミングでは柔軟さが際立っています。

ボーナスステージの演出に関しても、当たるとサイコロが回って抽選されるダイススロットタイプの機種もあり、新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

マンカラゲーミングにイカサマはない?

マンカラゲーミングの特徴

マンカラゲーミングの開発しているスロットにはRNG(乱数発生器)が搭載されており、完全にランダムでゲームが進行します。

2021年秋、2022年夏に掲載されたインタビューで、マルタを始め、さまざまなライセンス取得に向けて活動していることが明かされました。

現在のところ、ホームページ上にも明確な記載がないため、ライセンスを取得できたのか、審査を受けているのかはハッキリしません。

ただ、カジ旅、ビットカジノなどの知名度のあるオンラインカジノで取り扱いがあることを考えると信頼度は高いと言えるのではないでしょうか。

マンカラゲーミングのおすすめスロット3選

マンカラゲーミングでは30を超えるスロットゲームがリリースされているのですが、どれもユニークなものばかりです。

多くのプレイヤーに遊ばれており、人気を得ている機種を上記3種類取り上げてご紹介します。

ネオンライトフルーツ(Neon Light Fruits)

16個のブロックの中で、それぞれシンボルが回転するという変わったゲーム画面のスロット。

ゲームの進行が少し変わっていて、1度配当を獲得したシンボルは固定、その状態で配当に関わっていないマスのシンボルが回転します。

すでに配当に関わったシンボルは固定になっているので、新しく現れたシンボル次第では追加で配当を獲得可能。

画面上のすべてのシンボルが同じシンボルで埋まると、配当が2倍になるという期待感の高まる仕様も魅力です。

マルチプライヤーも変わった形で、毎回のゲーム時に抽選されるので、通常ゲーム時でも大きめの賞金を狙えるでしょう。

ゲーム名 ネオンライトフルーツ
還元率 95%
リール数 4×4
最高賞金倍率 922倍
特徴
  • フリースピン
  • マルチプライヤー
  • オートプレイ
  • 高速プレイ

セト vs ホルス(Seth vs Horus)

エジプトの神様であるセトとホルスによる戦争をテーマにしたスロットゲーム。

7x7マスの合計49のシンボルが一気に入れ替わるという演出がハデで、ついつい見入ってしまう魅力があります。

配当が発生しないと49個のシンボルがガラッとすべて入れ替わりになるものの、1度でも配当が発生すると落ち物パズルがスタート。

連鎖すればするほど、大きな賞金を獲得できるようになっており、5個以上同じシンボルがつながると配当を獲得できます。

フリースピンに突入すると、セトとホルスが画面の左右に出現して、大当たりできるよう手助けしてくれます。

あまり戦っているという雰囲気はありませんが、他のスロットにはない演出満載なので、1度遊ぶとハマる人も多いでしょう。

ゲーム名 セトvsホルス
還元率 95%
リール数 7x7
最高賞金倍率 972倍
特徴
  • フリースピン
  • オートプレイ
  • 高速プレイ

ジュエルマニア(Jewel Manis)

赤、緑、黄色など、さまざまな色をした宝石のシンボルが目を引く、ポップな雰囲気のスロットゲーム。

5つ以上同じシンボルがそろうと配当を獲得できるようになっているのですが、横につながっている必要はなく、画面上のどこかにあれば大丈夫です。

ときどき、リール縦1列を埋め尽くす爆発する石が登場し、中から別のシンボルが飛び出してくる演出は興奮すること間違いなし。

その名のとおり、ジュエルマニアと書かれたシンボルがスキャッターシンボルになっており、3枚そろうとボーナスゲームスタートします。

画面上のどこかに5つ同じシンボルがあれば、配当を獲得できるので、フリースピン中は大当たりに期待が持てるでしょう。

還元率は95%とオンラインカジノのスロットにしては低めなので、波が激しい点には注意。

ゲーム名 ジュエルマニア
還元率 95%
リール数 3x5
最高賞金倍率 826倍
特徴
  • フリースピン
  • オートプレイ
  • 高速プレイ

マンカラゲーミングをプレイできるオンラインカジノ6選

主要ボーナス
主なボーナス
200回分のフリースピン
評価 4.7/5
主なボーナス
最大500ドル + 250回分のフリースピン
評価 4.6/5
主なボーナス
最高10万円 + フリースピン200回分
評価 4.6/5
主なボーナス
最大$777 +フリースピン77回分
評価 4.6/5
主なボーナス
最高500ドル
評価 4.3/5
主なボーナス
提供なし
評価 4.6/5

マンカラゲーミングのゲームは取り扱っているオンラインカジノであれば、どのカジノでも同じように遊ぶことができます。

せっかく、同じ時間とお金を賭けて遊ぶのなら、少しでも快適に遊べるカジノで遊びたい人が多いでしょう。

こちらに取り上げたオンラインカジノは、どのカジノも間違いのないカジノばかりです。

ボーナスが充実している、日本語のカスタマーサポートが利用しやすい、あなたの好みで選ぶための参考にしてください。

マンカラゲーミングのまとめ

マンカラゲーミングは2019年にチェコのプラハを拠点に設立されたオンラインカジノゲームプロバイダー。

これまでオンラインカジノ向けのゲームを開発してきたプロフェッショナルがそろっていることもあり、ゲームの質は高め。

49個のシンボルが一斉に動く、セトvsホルスのような、ユニークなスロットを次々とリリースしています。

ゲーミングライセンス取得のために、全力を上げて取り組み中ということもあり、今のところは一部のオンラインカジノでのみ遊べます。

今後、ライセンス取得ができれば、人気のあるオンラインカジノでも取り扱いが増えていくでしょう。

マンカラゲーミングのゲームはビットカジノなど、6ヵ所のオンラインカジノでプレイできるので、気になる人は遊んでみてください。

マンカラゲーミングについてよくある質問

  • Q1. マンカラゲーミングはどのオンラインカジノでプレイできますか?

    A1. マンカラゲーミングのリリースしたゲームはカジ旅、ビットカジノなどのオンラインカジノで遊ぶことができます。

    今現在、多くの地域のカジノへ対応できるようライセンス取得に向けて活動しているようなので、今後、取り扱いカジノが増えていくでしょう。

  • Q2. マンカラゲーミングでおすすめのスロットは何ですか?

    A2. マンカラゲーミングでは35種類以上のスロットゲームがリリースされています。

    その中でも特にオススメなスロットは以下の3種類。

    • ネオンライトフルーツ
    • セトvsホルス
    • ジュエルマニア

    どれも見やすいゲーム画面に、遊びやすい作りで初心者でもすぐになれることができるでしょう。

  • Q3. マンカラゲーミングにはスロット以外のゲームもありますか?

    A3. マンカラゲーミングでは、現在のところスロットのみを開発しています。

    会社の掲げるモットーから考えると、今後開発される可能性はあると言えるでしょう。