クラップスの必勝法と攻略法

クラップスの賭け方と配当

クラップスでは、シューターが振るサイコロの出目を予想し、それに基づいて賭けを行います。

このゲームの主な賭け方は「パスライン」と「ドントパス」で、配当はシンプルながらも戦略的な要素が豊富です。

クラップスの賭けは、基本的にサイコロの出目の合計に対する予測に基づきます。

カムアウトロール(最初の投げ)で出る「7」または「11」は「パスライン」の勝利、「2」「3」「12」は敗北を意味します。

例えば、プレイヤーが「パスライン」に賭けた場合、最初の投げで「7」や「11」が出れば、即座に勝利となります。

しかし「2」「3」が出た場合は敗北。このシンプルなルールが、クラップスのエキサイティングな展開を生み出します。

具体的な賭け方と配当の一覧は下記にまとめているので、こちらもぜひ参考にしてください。

賭け方 出目 配当
パスライン/カム 7 or 11 2倍
ドントパス/ドントカム 2 or 3 2倍
プレイス 4 or 10の勝ち 2.8倍
5 or 9の勝ち 2.4倍
6 or 8の勝ち 2.16倍
プレイスルーズ 4 or 10の負け 1.45倍
5 or 9の負け 1.62倍
6 or 8の負け 1.8倍
ハードウェイ 2 or  5のゾロ目 8倍
3 or 4のゾロ目 10倍

クラップスは、その予測のシンプルさゆえに戦略が必要なゲームです。各プレイヤーは、サイコロの出目を予測し、賢く賭けを行うことで、このエキサイティングなゲームを楽しむことができます。

オッズ賭けとその戦略

クラップスのオッズ賭けは、他の賭けに比べてプレイヤーに非常に有利な戦略です。なぜなら、この賭け方の控除率が0%、つまり還元率が100%になるため、カジノとプレイヤーが完全に同等の勝率を持つという点が特徴です。

オッズ賭けは、カジノ側の利益がなく、プレイヤーとカジノが互角の条件でゲームを進行できる唯一の賭け方となります。通常、ギャンブルゲームではカジノ側が少なからず利益を得る設計になっているため、控除率が0%というのは他のゲームでは考えられない特別な状況です。

例えば、プレイヤーが「パスライン」に賭け、その後のカムアウトロールで「ポイントナンバー」が確定した後にオッズ賭けをすると、この追加の賭けに対しては控除率が0%になります。これは、追加の賭けが勝利した場合、プレイヤーはその賭けに対して完全な還元を受け取ることができるということです。

クラップスでのオッズ賭けは、プレイヤーにとって最もリスクが少なく、最大の利益を生み出す可能性を持つ賭け方です。この賭け方を利用することで、プレイヤーはカジノと同等の勝率でゲームを楽しむことができ、より戦略的にゲームを進めることが可能になります。

クラップスの基本戦略と必勝法

  • パスラインとドントパス
  • 高度な戦略

クラップスの基本戦略と必勝法について上記の2点から詳しく解説していきます。

ここから紹介する内容を読めば、クラップスの基本戦略と上級戦略を理解できるでしょう。

それぞれの戦略について、1つずつ詳しく解説していきます。

クラップス戦略|パスラインとドントパス

クラップスの基本戦略において、「パスライン」と「ドントパス」の賭けは、シンプルで理解しやすく、また有効な戦略です。これらはクラップスのもっとも基本的な賭け方とされ、プレイヤーがゲームをコントロールしやすい要素を提供します。

理由: 「パスライン」賭けは、シューター(サイコロを振る人)がカムアウトロール(最初の投げ)で「7」または「11」を出すと勝ち、「2」「3」「12」を出すと負けとなる賭け方です。一方、「ドントパス」賭けは「パスライン」とは逆で、「2」または「3」が出れば勝ち、「7」または「11」が出ると負け、「12」が出ると引き分けです。これらの賭け方は、シューターの最初の投げにおける出目に大きく依存しており、シンプルながらゲームの基本的な流れを理解するのに役立ちます。

具体例: もしプレイヤーが「パスライン」に賭け、カムアウトロールで「7」が出た場合、プレイヤーは即座に勝利します。しかし「2」「3」「12」が出た場合は負けとなります。逆に「ドントパス」に賭けた場合は、カムアウトロールで「2」や「3」が出ると勝利し、「7」や「11」が出ると負け、「12」が出ると引き分けとなります。

結論: 「パスライン」と「ドントパス」の賭けは、クラップスをプレイする際の基本的な戦略を提供し、プレイヤーにゲームの基本的な理解とコントロールをもたらします。これらの賭け方はシンプルであるため、初心者にも理解しやすく、ゲームの流れをつかむのに役立ちます。

クラップスの高度な戦略

クラップスの高度な戦略には、3ポイントモーリーやアイアンクロス戦略があります。これらは複数の数字に賭けることによってリスクを分散し、勝利の可能性を高める戦略です。

3ポイントモーリー戦略では、プレイヤーは複数の数字に賭け、ヘッジベッティングの一種としてリスクを分散します。

これにより、損失を最小限に抑えつつ、高い配当を狙うことができます。

一方、アイアンクロス戦略は、フィールドベットとプレースベットを組み合わせることで、クラップステーブルのほぼすべての数字をカバーします。

これにより、ハウスエッジを低減させ、プレイヤーの勝率を向上させることが可能です。

3ポイントモーリー戦略では、プレイヤーは2、3、4、9、10、11、12の数字に賭けることが一般的です。

アイアンクロス戦略では、プレイヤーはフィールドベットに加えて5、6、8にも賭けます。

例えばフィールドベットで2が出た場合、配当は2:1となります。しかし、7が出ると、得た利益がすべて失われることにも注意が必要です。

クラップスの高度な戦略は、複数の賭けを組み合わせることで、勝率を高めると同時に、リスクを分散します。

これによりプレイヤーはより戦略的なアプローチをとることができ、長期的な利益を目指すことが可能になります。

クラップス、どの戦略を採用するべきか?

クラップスでどの戦略を採用するべきかは、プレイヤーの経験レベルや好みによって異なります。

以下のポイントを参考に、最適な戦略を選ぶことをおすすめします。

オッズベット パスライン、ドントパス、カム、ドントカムベットの後に可能な追加の賭け。カジノに利益のマージンがないため、プレイヤーにとって最も期待値が高い賭けです。
パスラインとカムベット これらのベットは、7か11で勝利し、2、3、12で負けるというシンプルなルールです。低いハウスエッジを持っており、特に新しいプレイヤーに適しています。
「6」と「8」に賭ける これらは7を除くとクラップスで最も頻繁に出る数字です。比較的低リスクで賭けることができます。

結論として、クラップスはサイコロの出目を予想して楽しむゲームであり、プレイヤーは自分の経験レベルや好みに応じて、これらの戦略を適用することができます。

特にオッズベットは非常に有利な賭け方であり、初心者から上級者まで幅広く活用できる戦略となります。

戦略を選ぶ際には、クラップスのシリーズの流れを理解し、各ベットの特徴やリスクを把握することが重要です。

カジノ初心者向けのおすすめ戦略

クラップスのカジノ初心者向けのおすすめ戦略は、シンプルさと低いハウスエッジに注目した「パスライン」賭けと「オッズベット」の組み合わせです。

「パスライン」賭けは、サイコロの出目が7か11の場合に勝利し、2、3、12の場合に負ける基本的な賭け方です。低いハウスエッジを持ち、ゲームの流れを学ぶのに適しています。一方、「オッズベット」はカジノに利益のマージンがなく、プレイヤーにとって最も期待値が高い追加賭けです。これは「パスライン」賭けの後、ポイント決定後に可能となります。

例えば、「パスライン」に賭けて、その後のカムアウトロールでポイントナンバーが決まったら、「オッズベット」を追加する戦略を取ることができます。これにより、元の「パスライン」賭けに対して追加の賭けをすることができ、真のオッズに基づいて公正な支払いを受けることができます。

これらの賭け方は、クラップスの基本を理解しやすく、リスクを最小限に抑えつつ、ゲームを楽しむのに最適です。初心者はこれらの戦略を使って、クラップスの楽しさと戦略的な側面を学ぶことができます。